任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年03月11日

あの日を忘れてはいけない

あなたご訪問に感謝です!
昨日は飲み会の二次会で「ディスコ」に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


クラブではなく、ディスコ。

京都祇園の某所にあり、曲は70〜90年代のナンバーで、
年齢層はやや高め。

120310ディスコ

ディスコは昔働いていたせいもあり、昔の自分に戻ってました^^

僕らの年代には、ほんといいですね。

思いっきり弾けてきました。


そして日が明けて今日、3.11。

あの大震災からちょうど1年。


1年前のあの日は、事務所でちょっとウトウトしかけていた。

なんだか目まいを起こしたのかという感じだったんですけど、
大津でも揺れたんですね。

その後のニュースで愕然としたのを覚えています。

実はその日の朝、仙台の会社からご依頼を受けた
道路使用許可の許可証を、先方ドライバーの宿泊先に
届けたばかりでした。

そのあと、職業人講話の講師の仕事を終え、あの震災に。

メールでご報告したんですけど、返信の連絡がなく。


その5日後の3/16に届いたメールが以下です。

お世話になっております。
本日、やっと会社に出社しました。
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

ストリートプロモーションですが、
地震の日より、以降は全てキャンセルになりました。

事務所スタッフは全員無事です。
しかしながら、私を始め、実家が石巻や気仙沼の人が多く、
親族と連絡が取れないのが現状です。

こんなに通信網が発達した現代においても尚、自然の前には
人間は無力であると言う事がよくわかります。

地震は、東北だけではなく、内陸の方でも震度6クラスが
発生しているかと思います。
お互い、気をつけて生きていきましょう。
今後とも、何卒、宜しくお願い申し上げます。


神戸の震災の時も、中退したとはいえ神戸の大学だったこともあり
友人も多くいて、ほんと気が気でなかったです。


今日もほぼ全ての局で、3.11関連の番組。

最後は個人の判断が生死を分けるとおっしゃってました。

とにかく、何か起こったときは、最悪の事態を想定して
行動するようにしなければならないと思いました。

ここは大丈夫だろうとか、これぐらいなら逃げなくてもとか。

特に滋賀県は震災や災害に対する認識が
まだまだ甘いようにも思います。

そんな中で、例えばお客様でもある「えふえむ草津」さんも、
エミリンさんをはじめ、防災・減災に対する取り組みを
積極的に行っておられます。


あの日を忘れてはいけない


単に「あった」という事実の認識ではなく、
それを教訓にしないといけないと思います。


そして・・・

今もなお、奮闘されている現地の方々のためにも
復興が進むことを祈念します。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

ちょっと息抜きへ^^

あなたご訪問に感謝です!
実は昨日が、記念すべき1,500記事目だった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

ほぼ毎日続けて、1500。。。

おかげさまです。


今日はO社の前回のヒヤリングをまとめてました。
明日と明後日にも引き続きやる予定です。


さて、今日は夜の京都へ。

久しぶりにプライベートな飲み会です。

たまたまある方にお誘いを受けたので、
まぁ、ちょっとした息抜きにでもって感じです。

夜の京都も久しぶりだし、完全プライベートな飲みも
そんなにないわけで。

ということで、今日はちょっぴり??気分転換で
ハジけてきます(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

出資割合は低いけど、経営権は守りたい

あなたご訪問に感謝です!
やっぱり病院に行って、咳を治そうとした
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

咳が止まらないので、再度病院に行ってきました。

インフルエンザの副作用ということで、
点滴打たれて、薬をもらって。。。

やっぱり、病院行くのがいいですね。
咳がだいぶ出なくなりました^^


さて、表題の件。

株式会社設立のご相談でした。

株主は、持っている株式の内容と数に応じて、
平等に取り扱われるのが原則です。

つまり、株式を多く持っている人=出資割合が多い人が
それに応じて議決権も多く、株主総会での決議に影響を及ぼします。

株主総会は株式会社においての最高意思決定機関。

なので、議決権が多いということは、その会社の
経営権を掌握するって感じです。


しかし、今回のご相談は、以下のような感じでした。


多額の資金を出資するけど経営にはあまり関与しないAさんと、
資金はあまり無いけど、代表として経営を行っていくBさん。

この様な場合で、Bさんにしっかり決定権を持たせる、
つまり議決権を多く持たせることはできないかというもの。


できるんです!!


会社法には、「属人的株式」というのがあって、
株式数ではなく、「株主ごとに」異なる取り扱いを
定めることができます。(会社法109条2項)

ただし、勝手に株式の譲渡ができないという
譲渡制限のある株式会社に限ってです。

この株式の譲渡制限がある株式会社は、以下について
「株主ごとに」異なる取り扱いを定めることができます。
 ・剰余金の配当
 ・残余財産の分配(会社が解散した際の残りの資産の分配)
 ・議決権(発言力)

今回の場合ですと、
 「株主Bの有する株式については、1株について
  100個の議決権を有する」
というような定めを定款に入れることになります。

こうすることで、出資額の少ないBさんの議決権が多くなり
Bさんの経営権をしっかり保持することができます。

実は、ほぼ1年前にこの属人的株式について
このブログでも取り上げました。

2011/03/31 必殺、属人的株式の提案

詳しくはこちらを見ていただければと。


もっとも、株式会社ではなく、合同会社であれば、
出資額にかかわらず、全員平等に一人1票の議決権を持ちます。

なので、こちらの選択も考慮する必要がありますね。

もっとも、具体的にどういう運営をしていくのか
しっかりお聞きしたうえでの判断になりますが。


いずれにせよ、設立に際して、定款のひな型みたいなものが
ネット上でもあふれてますが、こういう細かな内容は
僕が言うのもなんですけど、やはり専門家に伺うべきですね。

定款は会社の憲法みたいなもの。

あとで変更するにも、もっとも厳格な手続きが必要になります。

なので、最初のうちにちゃんと理解して、実際の運営に
支障をきたさないようにしてほしいと思います。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



posted by こうたん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

中小機構近畿のセミナー【ストーリーづくりで浮かび上がる強みの源泉】

あなたご訪問に感謝です!
昨晩は咳がひどくて眠れなかった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

咳だけがなかなか治らぬ。。。

それはさておき、経営者・経営幹部(後継者)向けに、
中小企業基盤整備機構 近畿支部主催の無料セミナーがあります。

僕らの師匠で知的資産経営の権威、中森孝文教授が講師。

以下、そのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ストーリーづくりで浮かび上がる強みの源泉』
  ―我が社の「こだわり」を探って高付加価値経営をめざす―
 http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/ts/066342.html
 (知的資産経営セミナー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■セミナーご案内

 御社が利益を上げている要因には、培ってきた技術、
ネットワーク、流通手段といった点のほか、その背景にある
組織マネジメントや文化、こだわり等が挙がります。

 このうような諸要素のつながりをストーリー仕立てで
明らかにすることは、従来隠れて見えなかった自社の特長や
今後強化すべき強みの発見、従業員との意思疎通促進といった
経営基盤の強化、業績向上につながるマネジメントツールになっていきます。
 
 本セミナーでは、高付加価値経営を課題とする企業にとって、
自社の強み源泉(知的資産)をストーリー性をもって明らかにし、
社内マネジメントツールとして活用するポイント解説を行います。

 また、簡易なワークシートを用いて、講師および受講者皆さんとの
意見交換の場を設け、 自社の見方だけでは気づかなかった指摘を
受けることにより強みの再発見や新しい気づきをお持ち帰りいただきます。


【日時】平成24年3月16日(金曜)15時〜18時 

【会場】中小機構 近畿 セミナールーム
    (大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル11階)

【内容】
 1.中小企業にできる無形の強みの見つけ方、活かし方を解説。
 2.自社の強み整理体験、講師や他社との情報・意見交換、
   自社だけでは気づかなかった強み・課題の再発見。
 3.公的支援活用ポイントを紹介。
 ※その他、詳細は、コチラをご参照ください。

【対象】中小企業経営者、経営幹部(後継者含む)
    ※士業・コンサルタント等専門家の方のご参加はご遠慮下さい。

【講師】中森 孝文 氏 (龍谷大学政策学部教授)

【定員】10社(申込先着順、定員到達次第締切)

【お申込】
 1.Web申込:コチラ↓をご参照の上、お申込フォームをご利用ください。
   http://www.smrj.go.jp/kinki/talent/ts/066342.html

 2.FAX申込:下記PDFファイルをダウンロードをしていただき、
   受講申込書にご記入の上、FAX(06−6910−3867) までご送信ください。
   受講申込書(PDF)

【主催・お問合せ】
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿支部
  担当:牧田・樋口 (TEL)06-6910-3866



ワークがあったりするので、無料だけど内容の濃いものですね。

お時間のある方はお早めにどうぞ♪


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

「“ちいさな企業”未来会議」でお客様がコアメンバーに

あなたご訪問に感謝です!
あるお花屋さんの強みや良さをいろいろ聞き出していた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

素敵なフラワーショップの知的資産経営のご支援。

当たり前にやってることが、他と比べて
全然違うやり方で、それが独自の知的資産に。

詳細はまだ書けませんが、なるほど!って感じです。


さて、表題の件。

3/4のブログでもちょこっと出てきた【“ちいさな企業”未来会議】

正式には、
「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜」で、
その略称が【“ちいさな企業”未来会議】です。

これは何かというと・・・

これまでの中小企業政策を見直し、中小・小規模企業の経営力・
活力の向上に向けた課題と今後の施策のあり方を討議
する場として、
経済産業省中小企業庁の主催で開催されるものなんですね。

【“ちいさな企業”未来会議】HP↓
http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm

【“ちいさな企業”未来会議】とは(PDF)

で、ここにコアメンバーというのがあって、
どんな方がいるのか見てみると・・・

【資料2:コアメンバー一覧】(PDF)

なんと! 

その建設業部門で、お客様が名を連ねている!!


昨年、たにやんさんとともに知恵の経営のご支援をさせて頂き、
その「知恵の経営報告書」京都府の認証を受けた会社さん。

(京都府では知的資産経営報告書=知恵の経営報告書)

京都府の井手町にある西工株式会社さんで、
知恵の経営報告書作成に携わった西島誉晃専務。

若くて先進的な方で、ご支援させていただいてる際も
ものすごく熱心でした。

こちらに「知恵の経営」認証企業 としても掲載されています。

「知恵の経営」認証企業:京都発明協会HP

認証日:平成23年12月27日 認証番号:23(1)065

それこそ、日本の大半を占める従業員10名ほどの小さな会社。

こういう小さくてもいろいろ頑張って取り組んでいる会社が
しっかりメンバーに連ねているってことは大きいですね。


会議の設置趣旨にも以下のようにあります。
我が国企業の9割以上を占め、製造業、商業、サービス業など、全国津々浦々にわたり我が国経済を支える中小・小規模企業が、内需減少、新興国との競争、震災・円高など、厳しい環境の中で、如何に、その潜在力・底力を発揮し、もう一度元気になることができるかは国民的課題です。
このため、次代を担う青年層や女性層の中小・小規模企業経営者を中心に、中小企業団体、税理士等の士業、商店街関係者、生業、地域金融機関など、幅広い主体の参加の下に、「“日本の未来”応援会議〜小さな企業が日本を変える〜(略称:“ちいさな企業”未来会議)」を開催し、これまでの中小企業政策を真摯に見直し、中小・小規模企業の経営力・活力の向上に向けた課題と今後の施策のあり方を討議し、実行していきます。


本当に、“ちいさな企業”の未来会議です。


いろんな意見を吸い上げてもらって、中小・小規模企業の
経営力・活力の向上に向けた課題と今後の施策のあり方を
検討してもらいたいと思います。

知的資産経営の支援にも力が入るかもですね^^


ちなみに、サポーターの公募もしていて、対象は以下のようです。

 中小・小規模企業の経営者・従業員、中小企業団体の職員、
 税理士等の士業に従事する方、商店街関係者、生業、
 地域金融機関等の経営者・従業員など

【サポーター公募について(応募方法等)】
http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/supporter.htm

ご興味のある方は、HP等をご覧くださいませ^^

【"ちいさな企業"未来会議】
http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm


僕も対象になるので、サポーターになろうかなぁ。。。
考え中^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



posted by こうたん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

「知的資産経営アカデミー」ようやく開始のようで

あなたご訪問に感謝です!
Facebook友達のご近所さんが遊びに来ていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

事務所から徒歩1分の会社のIさん。
というか、窓から見えます^^

Facebookでは友達でしたし、何回かリアルにすれ違っているものの、
ちゃんとお会いするのは初めて。

お互い時間的都合がついたので、ご挨拶に来られました^^

やっぱりリアルで知り合わないとですね。


さて、表題の件。

【国内初の知的資産経営教育、ウェブで開始】
(ニュース元:SankeiBiz


一般財団法人知的資産活用センターの事務局長の
吉栖さんからは、2年ほど前から構想は聞いていたんですね。

HP等も準備中のままだったんですけど、4月からようやく
スタートされるそうです。

それがこちら↓
知的資産経営アカデミー

講師陣は、同活用センターが事務局となり僕らも参加していた
知的資産経営研究会の世話人の先生方。

そして知的資産経営研究会の発展形が、知的資産経営学会として
間もなくスタートします。

で、このアカデミーを受講して試験に合格すると同センター認定の
「知的資産経営認定士」の資格がもらえるそうです。

僕らも、先の研究会で2年間、同様の内容も学んでいます。


が、このニュース記事で吉栖さんも述べておられる通り、
知識水準で、実務能力とは別物。

吉栖さんの言葉↓
「修了認定試験も知的資産経営認定士の資格もあくまで知識水準の認定で、実務能力とは別物だ。真の実務能力は実際の企業で数多くの事例に接し、経験を積まないと会得することはできない」と強調した。

まぁ、おっしゃる通りですね。

勿論、知識は大事ですが、実践・経験を重ねて
進化していくことが大事ですね。

もっとも、ゆるい知識で支援もできないでしょうし、
知的資産経営について本気で学ぶのであれば、
日本最高の講師陣ですし、超おススメです。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



2012年03月05日

社会保険労務士さんとタッグで会社設立手続き

あなたご訪問に感謝です!
インフルエンザは治ったものの咳だけが止まらない
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

合間の時間にたまらず咳止めの薬を買いに。

あまりの咳き込み様に、薬剤師さんが選んでくださいました。

ちょっと鎮静化^^


さて、表題の件。

先日語彙ら資して頂いた、株式会社設立のお客様が、
定款や委任状への押印等で、今日の夜に来所。

そこに、いつも一緒に仕事したりしている
社会保険労務士(社労士)の糀谷さんも同席です。

行政書士と社労士でダブル打合せ。

というのも、事業の第1の目的が届出が必要な
「特定労働者派遣事業」。

特定労働者派遣事業を始めるには、都道府県の労働局への
届出が必要です。

よく似た名称で「一般労働者派遣事業」というのがあります.

こちらは、労働局経由の許可制で、要件も厳格。

で、行政への許可や届出の申請等は行政書士業務・・・

なはずですが、今回のは社労士業務なんですね。

社会保険労務士法
第2条  社会保険労務士は、次の各号に掲げる事務を行うことを業とする。
 1   別表第一に掲げる労働及び社会保険に関する法令(・・・)に基づいて申請書等(行政機関等に提出する申請書、届出書、報告書、審査請求書、異議申立書、再審査請求書その他の書類・・・をいう。以下同じ。)を作成すること。
 1の2 申請書等について、その提出に関する手続を代わつてすること。
 ・・・以下、省略・・・

別表第一(第2条関係)
 ・・・省略・・・
 20の11 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律
 ・・・以下、省略・・・


簡単に言えば、厚生労働省管轄、つまりハローワークや
労働局、労働基準監督署への申請等は社労士さんってこと。

そしてこの労働者派遣事業に関することが、別表第一の
労働者派遣事業法を根拠とするわけで。


今回は、急ぎでもあるし、自分で調べてどうのこうのというより、
お客様に提案して糀谷さんとタッグを組んで進めることに。

ということで、今日、糀谷さんも来所。

一緒にセミナーしたり、戦略社長塾でオブザーバーしたり、
いろいろ一緒に仕事したりしてるけど、今回が初来所^^

まぁ、餅は餅屋へといことで、スムーズに話が進みました。

設立後に届出ですけど、急ぎ対応なので同時進行で。


話はそれるけど、面白かったのが、糀谷さんのメール振り分けで、
僕がどっちの属性に入っているのか探されたこと。

「中島さんって行政書士とマーケッター、どちらに入ってたかなぁ。。。」


で、行政書士ではなく、マーケッターに入ってたので
笑ってしまいました(笑)


それはさておき、会社設立もそうですが、同じテーブルで
行政書士、税理士、社労士のトリプル対応ができる連携力が、
うちの強みでもあります。


こうやって、お客様にソツなく対応でき、喜んで頂けるのも
ご縁のおかげですね。

感謝です。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



posted by こうたん at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

営業マン時代の教え・・・今も変わりなく

あなたご訪問に感謝です!
びわ湖毎日マラソンに目もくれず、一日作業をしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

今日はガッツリと、とある作業。

今週半ばにお伺いするOR社で、
前回のヒヤリングレポートを作成。


一昨日の午前と昨日で、要点のテープ起こしをして、
さっき完了し、メール送信。


その間、株式会社設立の案件で、定款を修正。

お客様から印鑑証明書のファックスを頂き、
さらに電話・FAXファックスで定款の「目的」について
やり取りして、公証役場へ確認ファックス。

明日の早い時間で、公証役場から連絡があればいいけど。


そんな作業をしていたら、遺言作成したお客様から電話。

事情が変わり、前回の遺言の撤回→変更ができるかとのこと。

で、今度お伺いして打合せすることに。


日曜日でも、お客様は僕と連絡がとれる。

土日祝で、たまにゆっくりすることもあるけど、
その時でも常に、ある意味待機状態ですね。


営業マン時代からの教え・・・


休みでも、普段でも24時間携帯は繋げておけ!


繋がらないだけで殴られそうになった時代(笑)


些細なことだけど、今も、当たり前のように教え?を守ってます^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

中小企業 海外販路拡大支援の要望

あなたご訪問に感謝です!
ひな祭りにはなんのご縁もない
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

今日はひな祭りだったんですね。。。

全く無縁で、今日は作業とかをしてました^^


さて、今日のNHKニュースで取り上げられてたのがこれ。

『中小企業 海外販路拡大支援の要望』
中小企業向けの支援策を検討しようと、経済産業省が新たに設けた会議が開かれ、出席した中小企業の経営者からは、海外への販路拡大に対する支援を充実させることなど要望が相次ぎました。

この“日本の未来”応援会議は、経済産業省が国内企業の9割以上を占める中小企業向けの支援策を検討しようと新たに設けたもので、全国の中小企業の経営者などおよそ300人が集まりました。

この中で、野田総理大臣は「現場の声をしっかり踏まえ、政府を挙げて中小企業を元気にしたい。有効な意見交換ができればと思います」と述べました。
会議では、出席した経営者から「現状の政策は大企業向けに偏っており、中小企業向けの支援を充実させるべきだ」とか、「零細企業が海外に展開するには手助けが必要だ」として、海外への販路拡大に対する国の支援を充実させることなど、要望が相次いで出されました。
また製造業の経営者からは、今後電気料金が値上げされる可能性があることについて、経営への影響が非常に大きいとして、「値上げを阻止してもらいたい」という意見が出されました。
経済産業省は今後、全国各地でこうした会議を開いて、中小企業経営者らの意見をことし6月中に取りまとめ、今後の中小企業支援策に反映させたいとしています。

【“日本の未来”応援会議】についてはコチラ↓
http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/index.htm

実は先日、ある会社での知的資産経営の支援で、
その事業の特性から、販路として輸出も考慮してはと
ご提案もさせていただいたんですね。

なので、気になるニュースだったもんで、取り上げました。

どうなるかわかりませんが、支援策を充実して頂けたらなって思います。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

3月4月は会社設立が多い??

あなたご訪問に感謝です!
今日は市内の会社の知的資産経営支援に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

4月からも、違う切り口でご支援させて頂くことになりそうです。

詳細はここでは言えませんが、ありがたいことです。


さて、昨日の冒頭で、会社設立案件が数件あった
という話をしました。

実は、これは統計上でも少し現れています。


法務省の商業登記統計によると平成22年に関しては、
3月4月は会社設立が1年の中で最も多かったんすね。

(※株式会社 合名会社 合資会社 合同会社の合計)

平成22年
1月 6,766
2月 7,173
3月 8,084
4月 9,442
5月 6,991
6月 7,465
7月 7,644
8月 6,401
9月 6,631
10月 7,451
11月 6,325
12月 7,133


平成23年の最新のデータでは、3月は6番目だったものの、
1位は4月でした。

平成23年
1月 7,157
2月 6,520
3月 7,399
4月 8,623
5月 6,673
6月 7,778
7月 7,839
8月 7,167
9月 7,240
10月 7,397
11月 7,415
12月 8,456


過去にもよく似たテーマで記事を書きましたので、
そちらもご参考に。

2010/11/16 株式会社の設立件数の推移

2010/06/17 会社設立の際の資本金の平均は?


まぁ、設立にはタイミングとかもあるので、一概には言えません。

ただ、2年とも4月が一番多いって、やはり
3月決算にしたい会社が多いのかなぁとも思ったり。


ちょっと参考になればと^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。