任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年02月11日

いよいよ「日本知的資産経営学会」が動き出す

あなたご訪問に感謝です!
来週の準備をして、合間に美容院に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

たにやんさんのブログでも紹介してましたけど、
日本最高峰の知的資産経営の学会が動き出します。

その名も「日本知的資産経営学会」

昨日このHPが公開されました。
http://www.jiam.or.jp/jicm/

ようやくって感じです。

そして会員募集もしています。
http://www.jiam.or.jp/jicm/99_blank001.html

単にアカデミックな議論だけにならないよう、
以下のような趣旨もあります。

日本知的資産経営学会は、知的資産経営に関心のある大学の研究者を中心とし、専門家だけではなく幅広い参加者が自由に研究を進め討論を行える場を提供することを目的としています。特に、中小企業診断士、弁理士、公認会計士、税理士、行政書士、技術士などの企業支援者や民間のコンサルタント、企業経営者、金融機関などの幅広い層の参加が大切であると考えています。このような活動の結果が、知的資産経営の普及と啓発に繋がり、わが国の企業経営の改善や、さらには政府の政策に大きな影響力を持つ団体へと成長させて参りたいと考えております。

しかし、入会条件もあり、それは以下のとおり。
1)入会の資格
<正会員>
(a)大学卒業後、経営(会計・商学含む)・経済・法律等に関する研究を2年以上続け、研究実績を有する者。(b)その他、知的資産(知的財産を含む)に関する実務経験があり、理事会において、(a)と同等以上の資格ありと認めたもの。
<院生会員>
経営・経済・法律等の大学院に在籍している者で、研究実績を有すると理事会で認められたもの。
<賛助会員>
入会の申し込みがあり、理事会で賛助会員として適切であると判断したもの。

加えて、この役員などの関係者からの推薦が必要。

要は、ちょっと知的資産経営をかじってるとか、
支援の実績がないだけでなく、理解も少ないままの方は
お断りって感じでしょうね。

2,3年前と違い、「支援します」と打ち出している人も
多くなってきています。

いいことでもあるんですが、サイトを見ていると
馬鹿みたいな格安で訴えて「ほんとにできるの?」
というような方もいらっしゃるのも事実です。

(かなり辛口ですね^^;)

学会としても、なんでもかんでもにしてしまうと、名刺に
「日本知的資産経営学会員」と刷りこんで支援を行い、
中小企業者さん達に迷惑をかける恐れもありますので、
それを避ける意味もあるかと。

ということで、僕も正会員に申し込む予定です。

どの条件かというと、(b)の、
 「知的資産に関する実務経験があり、理事会において、
 (a)と同等以上の資格ありと認めたもの。」
ですね^^

まぁ、僕のキャラからして「学会」って似合わなさそうですが、
流石に知的資産経営に関しては、譲れませんし^^

今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。