任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年01月25日

会社沿革と顧客の声

あなたご訪問に感謝です!
今日は午前と午後に2社のヒヤリングを行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

朝一から米原でした^^

午前はたにやんさんがメインで、午後は僕がメイン。

で、今回2回目のヒヤリングとなるその午前の会社さんに
前回お出ししたとある宿題をしていただきました。

沿革とお客様の声。

沿革については、次回までにさらに深堀してもらうことに。

3代目社長なのですが、これをこの宿題をお出しした際、
実は先代がものすごく喜んでいるそうです。

是非作りたいとのことだそうで。

これによって何が見えるかというと、その時々で
その会社が何をしてきたか。

そして、変化していく時代の中で、何を大事にし、
どう対応してきたか。

変わらないために何を変えていったのか。

そういうことを知ることで、今後の方向性の
ヒントになるんですね。

もちろん、環境や時代背景が違うから、
そのまま今に当てはめてもダメですけど。

だけど、自社の歴史を知ることで、意外なヒントを得ることが多い。

それと何より、その作業を通じて、先代との意思疎通というか
コミュニケーションが生まれるんですね。

とくに同族会社の場合、親子ゆえに自社のことについて
話さないことも多い。

これを切り口に、素直に先代に聞くことができ、
先代も、惜しみなく出すことができます。


そういう受け継ぎも、100年企業が大事にしている部分ですね。


それと、お客の声。


実は多くの会社で、この収集ができていません。

でも、これを拾うことで、発見がいろいろあるんですね。

この会社にやっていただいたのは、顧客たる取引先リストと
その取引年数、地域のリスト化。

そのうえで、どういうつながりで取引するに至ったか、
そして自社を選んでくださっている理由を、直接
顧客に聞いていただきました。

全ての取引先を回って回答してもらったそうです。

すると、今まで知らなかった顧客の意見が聞けたり、
自社の強みや特長の発見につながったとのこと。

一応、経産省推進の知的資産経営報告書作りをしていて
こんな宿題が出されたんですみたいな大義名分で
お聞きになったそうで。

最初、答えてくれるかなぁと思っておられたそうですが、
意外にもザックバランに答えていただいたそうで、
とてもよかったとのこと。

取引先たる顧客が、自社に何を求めているのか。
特に価格面以外で、どういうメリットがあるのか。
他社との違いなど。

自社だけで考えていても、出てこない回答もあります。


今までご支援させていただいて共通するご意見があります。

こういう機会だからこそ、また宿題みたいに
期限を切られたからこそ、取り組むことができた。


そして、この沿革やお客の声を洗い出し、それについて
いろいろヒヤリングをしていくと、ヒントや案が出やすいです。

今日も、社長と僕らがお話ししている中で、事業展開など
その会社で取り組めそうな面白そうな案とかも出てきました。

そして、共通することが1つ。

「次回も楽しみにしてます」というような声を頂けること。

第三者がヒヤリングをして、社長が言葉として
アウトプットするからこそ、生まれるアイデア。

また、こちらも異業種の事例なんかも出しながら。

僕なんかも、話しながらのほうがいろんなアイデアが出ますしね。


ということで、沿革の掘り起しとお客の声の掘り起し。

いろんなヒントが満載です。


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)



ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。