任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2012年01月02日

プロの技に驚愕

あなたご訪問に感謝です!
平々凡々と正月が過ぎていっている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


顧客から対価を頂く。

一番いいのは、WTP(Willingness To Pay)つまり
顧客が払いたいと思う水準と、頂きたい金額が合致すること。

でも、もっといいのは、顧客がもっと支払いたいと思うこと。

そうするためには、商品・サービスの質を上げたり、
競争優位性の高い強みを持ち、誰もまねできない
独自のものを生み出したりする必要があります。

さらに、それだけでは足らず、そこに至るまでの
取り組み、背景、コンセプト・想いや理念までも
顧客に共感してもらい、受け入れてもらないといけません。

僕の場合、実際に出来ているかどうかはともかく、
とりわけ付加価値をつけて提供するサービス業の
経験が長かったので、この感覚は非常に分かります。

そんな中、さっきこんな番組を見ていました。

世界1のSHOWタイム
   〜ギャラを決めるのはアナタ〜


パフォーマーに対して、それを見た300人の観客が
それぞれのパフォーマンスに値段をつけて、
実際に支払うというもの。

つまり、ギャラは観客が決め、観客が付けた値段を実際に支払う。


これを見ていて、思ったこと。

プロ中のプロの技、そのままでもマネできないのもなのに、
さらに進化をして感動させ驚かせている。

自分に限界を決めず、チャレンジしていって
圧倒的なパフォーマンスを見せつける。


これが、いやこれぞナンバー1でありオンリー1の
プロの中のプロ。

楽しんでもらい、喜んでもらい、感動してもらう・・・
しかも、自分が好んで、こだわりを持っていることで。

観客たる顧客への提供価値。


あくなき探究心、向上意欲、そしてひたむきさ。
それでいて、自分自身が楽しみながら・・


凄いと思うと同時に、自分の提供価値はどうなのだろうかと
考えさせられた今日この頃です。

(ちなみに、自分の・・・歌って踊ることではないですよ(笑))

それにしても学ぶべきことが多くあり、感動しました^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今10位前後にのようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ20〜30位前後と健闘してます(驚)




ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。