任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年09月06日

縁が円に 〜何をする人なのか〜

あなたご訪問に感謝です!
午後過ぎまで、PCがバックれて何もできなかった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

それにしてもfacebookは凄いです。

かなりイライラしていたんですけど、
解決方法とかリアルタイムで教えてくださりました。

ほんと、ご縁に感謝しかないです。


ご縁と言えば、昨日の夕方にあるメールが。

S社のTさんから。

以前、R社からシステム構築できる会社を
紹介してほしいとの相談があったんですね。

そこで、即座にS社を紹介。

大きい金額の契約がほぼ決まったそうです。

実はこのR社・S社ともに、以前、別会社の
設立手続きをさせて頂いたお客さん。

お客さん同士のマッチングです^^

僕は、お客さんに発展してほしいと思うので、
何かあれば、いろいろご紹介させていただいてます。

業種や内容にもよるし、全てのお客さんに
紹介できるわけではないですけど、これまでも
何社かご紹介させて頂きました。

ある意味、お客さんのプチ営業マンです(笑)

縁が円になって、双方よし。


その連絡メールがあっったんですけど、お陰でこの件で、
契約書の作成をさせて頂くことになりそうです。

ありがたいですね。


すると今日、そのS社のTさんから電話。

僕も以前から知っているMさんと最近知り合ったそうで、
お互いの持ち味を出してコラボの企画になったそうです。

すると、どちらともなしに、たまたま僕の話が出たそうで。

情報発信するノウハウと発信ツールを作る・使うノウハウ。

そこで何を発信するのか抽出しないとってことになり、
知的資産経営でそれらの抽出をしている僕の話になったそうです。

さっきの件とは別で、そういう話になりました。

で、来週、3人で打合せをすることに。

ホント、ご縁に感謝です。

ご縁が円(まる)になって繋がる。

こういう時って、自分が何する人か明確に伝わっていることって
ものすごく重要ですね。

会社設立もメインでやってますけど、知的資産経営に特化して
情報発信してきました。

人を紹介するにも、その方が何をする人なのかわからなければ、
紹介のしようがないのも事実。

先述の、お客さんを紹介する件でも同じ。

何でもやりますじゃ、その「何でも」がわからん。

僕も同じで、行政書士ですっていっても、その業務範囲が
あまりにも広すぎるのもあるけど、そもそも一般の人からして、
何する人かを理解している人がどれだけいるのか疑問です。

そもそも司法書士とよく間違われるし。。。


ただお陰さまで、中島=知的資産経営って
思ってもらえるようになりました。

2年以上かかりましたが。。。

もはや、行政書士の肩書ではなくなってます^^

そもそも、行政書士らしくないと言われ続けてますけど^^;
(行政書士らしさ自体が曖昧ですけどね)

知的資産経営が肩書になりつつあるような(笑)

というか、名刺とかにもオリジナル肩書を書いてますしね。

「価値創造ストーリー戦略プランナー」


ただ、他の案件に関しては、既存のお客さん以外から
来にくいのも事実ですけど(笑)

それでも、得意分野があることは大事ですね。


ということで、明日は、B社からご紹介いただいた会社に、
知的資産経営のご説明に行ってきます。


ご縁に感謝です!


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)




ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンモノの「経営理念」 感動です

あなたご訪問に感謝です!
嬉しさと感動を覚えた企業訪問だった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

「立派な」経営理念ではなく、実践できている経営理念。

それに感動を覚えました。

僕らの場合、知的資産経営の支援で、その会社の
経営理念の明文化までお手伝いさせて頂くことも多々あります。

逆に、経営理念がある会社でも、あえて最初に聞かないんですね。


どういうことかというと。。。


その会社の商品・サービスもしくは事業。

それらを通じて、顧客にどういう価値の提供をしているのか。
もしくは、どんな価値があるのか。

その価値を提供できる本当の強みやノウハウ、
競争優位性や独自性
はなにか。

そしてその強みや競争優位性とかは、どんなマネジメント
分かりやすく言えば、どんな努力や工夫をしているのか。

その会社では当たり前と思ってやっていることが、実は
すごい競争優位性を生み出す源泉であることは多々あります。

そうやって商品・サービス・事業から遡って、
丁寧に質問・ヒヤリングを繰り返しながら掘り下げていきます。

この質問やヒヤリングの仕方もミソなんですけど、
簡潔に言えば、なぜ、なぜ、なぜの繰り返し。

潜在的に思っておられること、無意識にやっていること、
若しくは当たり前になりすぎていること。

そうなっていることで、言葉でお聞き出来ないときは
「こう言うことですよね」と僕なりの言葉で置き換えて
確認することもしばしば。

ここには想像力・イマジネーションあるいは推察力
といったようなものも必要になっていきます。

勿論、価値創造ストーリーの論理的整合性がある上で。

そうやって最後の、なぜそんな努力や工夫をしているのか、
これもヒヤリングしていきます。

ここで出てくる「想いのキーワード」が、経営理念のもとですね。

なぜ、なぜの繰り返しで、いろんなことをヒヤリングしながら
事業の流れを遡るように見ていくので、ここで出てきたキーワードは
顧客に提供される商品・サービス・事業に向かって、
当然のごとく論理的につながっていきます。

そしてここで出てきたキーワード、言葉は、まさに事業の流れに沿った、
「何のために経営してるのか」「何を目的にやっているのか」という
企業の目的・コンセプトでもあるわけです。

ドラッカーで言えば、「われわれの事業は何か」ですね。

なので、明文化された経営理念が無い企業さんには、
この機会に、価値創造ストーリーと繋がった経営理念を
作ることにもなるんです。

冒頭に書いた、「あえて最初に聞かない」のは、そこに縛られず、
実際の価値創造のストーリーはどうなっているのかを遡っていくためです。

その中で共通して言って頂けるのは、いろんな気付きがあるということ。

そして、やらなあ関と思っていた事が、こういう形で
強制的に調べたり考えたりするから、ここにも発見があると。


しっかりした経営理念、経営方針等があるのを知りながら
あえて聞かず感動した会社があります。

それはビイサイドプランニングさん。

元気発信で有名ですけど、ビイサイドさんの事業を遡ると、
その経営理念にぶち当たりました。

つまり、経営理念が行動(マネジメント)として表れ、
強み・競争優位性を作っている。

文言だけが「立派な」経営理念ではなく、実践できていて、
論理的に価値創造ストーリーとして繋がっている


ここに感動です。凄いというかいい会社はこういうことですね。


そんな会社が今日も!!


それが、滋賀でナンバー1のポスティング会社、アルバ通信さん。

現在の事業から顧客への価値、強み競争優位性、
努力や工夫と遡ってヒヤリングの繰り返していきました。

そこで、論理的に価値創造ストーリーを検証した後、
努力や工夫のもととなるキーワードはなにかを検証。

アルバ通信さんの経営理念、柿添さんの想いは、
おそらくこんなキーワードで言い表せるんじゃないですかと、
いくつかのキャッチコピー的な文言を提示。

その状態で、知的資産経営報告書の原案を進めていき、前回は
さっきのキャッチコピーを文章化しましょうってなったんです。

すると。。。


実は・・・と社長の柿添さん

「明文化された経営理念があるんです!」


以前からお付き合いのある会社ですけど、
明文化された経営理念があることは知らなかったんです。


で、数日前メールで頂き、それを見て、今日訪問したんですね。


感動です!!!


なにせ、実際の事業の流れに沿って遡って出たキャッチコピー的な文言。

その文言が意味する内容が、その明文化された経営理念に
しっかりあるではないですか!!


経営方針、行動基準まであり、その一言一句がしっかりと
マネジメント、強み・競争優位性、顧客への価値という
価値創造ストーリーとして繋がっている!!


真面目にコツコツ、堅実にこの10年やってこられました。

今回のこの取り組みも、一生懸命取り組んで下さってます。

ヒヤリングの中でも非常に感じた印象です。

そんな真面目さと堅実さが表れた、そして価値創造ストーリーの
出発点となる経営理念。


まさに、ホンモノの経営理念です。


立派な言葉でなくてもいい。

でも企業の目的は何か、役割は何か、それを表し
そして実践し繋がっている。


いい会社ってそれが出来ているんだと思います。


と、気が付けば今日は、確認も含め4時間半もお邪魔してまいた^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、この激戦区で
今のところ30位前後と健闘してます(驚)





にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。