任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年04月06日

倒産の原因は・・・

あなたのご訪問に感謝です!
最近、やたら営業電話が多くなっている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

電話回線がeo光だったので、当初は、
タウンページにも載っていなかったんですね。

それが、今年から三行広告も兼ねて載せるようにしました。

すると・・・

多くのところが、タウンページで新しく掲載された事業主に向けて、
電話営業をかけているようです。

その中で1件、複合機のリースの営業。

昼に電話があり、午後に来るとのこと。

今日は事務所にずっといるので、断る理由もないことから
話ぐらいでも聞いてみようと、承諾。

結果は、僕的に導入にはタイミングが悪くお断り。

スキャナー機能、スキャンしたデータへの書き込み、
その他、いろんな機能の説明もされました。

が、しかし。。。

僕の複合機はA4サイズまでのモノクロですが、
A3、カラーを除いては、説明された機能は
ほとんど対応できています。

ちなみにカラー・A3は、別のプリンタで対応してます^^

スキャンしたデータへの書き込みなどは、
PDFを閲覧する「Adobe Reader」ではなく、
「Adobe Acrobat 9 Standard」を使用しているので、
全く問題なし。

というか、「Adobe Acrobat」は、士業ならば、
電子申請等をする関係上、必須です。

元テレアポ営業マンの僕としては、もう少し、
属性調査もしてほしかったなぁというのが本音です。

でも、タイミングが悪かったですね。

ウォンツ商品ではなく、ニーズ商品なので、
タイミングは結構重要です。

雑談の中で、僕が元営業マンだとわかると、
そのタイミングの確立を上げる為の方法とか
電話のかけ方とか、色んな話をしてました^^

売れなかったから、ハイ終わりではなく、タイミングが来た際には、
アプローチできる工夫も大事ですね。

今日の営業さんは感じもよく丁寧だったので、
タイミングが合った際の候補にはなるでしょうね。


で、今日のタイトル。

エライ長い前振り^^;


まずは、こちらをご覧ください。

中小企業庁が発表している3月25日付のデータです。
東京商工リサーチの調べ)

【平成22年の原因別倒産状況】
平成22年倒産件数13,321件の割合
 販売不振・・・・・・74.8%
 既往のしわよせ・・・7.8%
 連鎖倒産・・・・・・5.8%
 過少資本・・・・・・5.0%
 放漫経営・・・・・・3.9%
 設備投資過大・・・・0.7%
 信用性の低下・・・・0.6%
 売掛金回収難・・・・0.4%
 在庫状態悪化・・・・0.1%
 その他・・・・・・・1.0%

ご覧の通り、販売不振がほぼ3/4ですね。

平成23年も1月(1,041件)・2月(987件)の統計も出てましたが、
ほぼ同じような割合です。


どのようにしたら売れるかというのは、
やはり大きな課題です。

「売れるか」という言葉、意識にも論点はありますが・・・



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。