任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2011年04月20日

母子そろって営業マン(笑)

あなたのご訪問に感謝です!
ストーリーとしての戦略を自分なりにまとめだしている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


タイトルの件。

なんのこっちゃと思うかもしれませんね。

うちは、僕と母の2人暮らしです。

ブログを見て下さっている方や僕を知っている方は
ご存知の方も多いと思いますが^^

その母。

ある会社で現役バリバリで働いています。

日頃の働きぶりや積極的なアイデア提案などが
社長に認められ、ある大役に大抜擢。


以前も書きましたが、母はもともと
進学塾の経営経験があります。

開業当初はビラまきや営業など、色んなことをしたそうで。

経営感覚を持ち合わせているんですね。


そんな母が抜擢されたのは・・・


その会社のある商品・サービスの営業リーダー。


「中島さん、頼んだで!」となり、
「私がやるしかない」と引き受けたそうで。

営業部門の強化のため抜擢。


今時こういったら笑われるかもしれませんが、
僕がもっとも尊敬する人でもあるわけで^^;


それはさておき、その商品・サービスというのが、
高齢者介護・福祉施設様向けのレクレーションや
介護予防のプログラム


「ほっとプラス」というものです。
http://www.hotplus.jp/

過去に

 ・高齢者住宅新聞
 ・BBCびわこ放送「滋賀経済NOW」
 ・介護の総合情報サイト「ケアケア」
 ・TBS「みのもんたの朝ズバッ!」
 ・読売新聞 「経済全国便」
 ・NHK WORLD(NHKの海外向け番組)

など、さまさまなところで取り上げられたそうです。


サービス内容はこちら
http://www.hotplus.jp/service_contents/about_hotplus/


ほぼ会社を代表しての営業活動。


さっき同友会の例会から帰ってきたら、そのサービスについて
知事からの表彰状も置いてありました。


そんな母への親孝行も兼ねて、僕もちょっぴり宣伝です^^;


僕も以前は営業マン。


蛙の子は蛙か(笑)



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと20位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

格安でFMの番組が持てる!?

あなたのご訪問に感謝です!
雨の中、チャリンコで必死に走っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


アルバ通信さんにお借りて、草津駅前の北中商店街にある
カフェ「フィオーレ」さんに行ってました。

その帰りが雨で、アルバ通信さんの駐車場まで、
ビショビショになりながら走ってました(>_<)

何をしに行っていたかというと、3分間プレゼン。

目的は、いつものごとく知的資産経営のPR。

そして司会はえふえむ草津の代表エミリンさん。


ただ、今日はいつもと違い参加者が少なく、
座談会みたいになってました。

ですが、滋賀県産業支援プラザの方々にも、
実際の知的資産経営報告書をじっくり見てもらい、
けっこう理解してもらいました^^

ちなみにその報告書は、えふえむ草津さんの報告書。

なので、その効果や新たな発見についてなど、
取り組まれた会社としての生の声も交えながらです。

新たな発見の例としては、作成過程でやっていただいた
800人アンケートからわかったことなど。

なんだかプチパネルディスカッション的になってました^^;


そのえふえむ草津さん。

エミリンさんのブログでも書いてありますが、
知的資産経営報告書を自社HPにも公開されました。

こちらです↓(このページの一番下)
http://www.fm785.jp/phtml/200907/10.html

また、800人アンケートの一部は報告書にも
盛り込んでいますが、その詳細もアップされてます。
http://www.fm785.jp/phtml/200907/13.html


前振りは長くなりましたが、そのえふえむ草津さんから、

ありえないような企画のお知らせ!

会社や個人様向けのスペシャル企画。

それは・・・

なんと、えふえむ草津「ROCKETS785」の生放送番組の中で、
格安でコーナー番組が持てるという企画!!

しかも、どんなコーナーにするのかも自由自在。

で、その気になるお値段は・・・

破格の3万円ナリ!!!!


その内容は以下の通りです。
==================================
≪番組重視プラン≫

「ネタあさ785」「イブロケ785」の中で、コーナー番組が持てる!!

各番組で曜日ごとに募集♪
お値段は、1ヶ月3万円〜!!

<内容>
・要望に応じたコーナーを創設。
  ご本人自身がパーソナリティーで進める形式、
  ゲスト出演形式、ご紹介形式など、ご相談に応じます。

・20秒CMをコーナー番組の前後の計2本放送。
  1ヶ月で合計8本放送

・事業者様からのお知らせコーナーを創設。

・番組録音素材プレゼント♪


≪CM重視プラン≫

「MUSIC SQUARE785」の中で多くのCMを流せる!!

お値段は、1社あたり、1ヶ月3万円!!

<内容>
・20秒CMを番組の中で、計2本放送。
  1週間に3本の番組についてそれぞれ再放送があるので、
  1週間で12本、1ヶ月で合計48本放送

・事業者様からのお知らせコーナーを創設。

・ミュージシャンのCDに直筆サインを入れてプレゼント♪

・番組録音素材プレゼント♪


(株)えふえむ草津 滋賀県草津市草津2丁目10-21
TEL:077-566・5353 FAX:077-561-0785 メール:info@fm785.jp
==================================

小さな会社やお店など、PRしたいけど広告費が・・・
という事業者などに向けての企画だそうです。

大震災でその存在価値がさらに見直されているコミュニティFM。

ラジオのCMや番組をより身近に感じて頂き、
発展したら大きなスポンサーになってね♪という企画です。


地域限定になるでしょうけど、有効活用されてはいかがでしょう^^



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと20位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

「もしドラ」アニメ、来週から

あなたのご訪問に感謝です!
メール配信の下書き原稿をせっせと書いていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


4月も気が付けば、もう半ば過ぎ。

今月は2ヶ月に1回出しているメール配信。

そんなに驚くほどの数でもないし、2ヶ月に1回だから、
大したことはないかもですが、なんだかんだ言いながら、
2年間続いてます^^

時間があったので、今日その下書きを書いてました。
(書くというより、打つですね)

毎回、月末ギリギリでやってしまってますが、
今回は、幸い??時間に余裕があります。

書くネタは、2ヶ月の間にブログで書いた中から、
特に濃い内容?ものを、加筆・修正したものが多いです。

そう言う意味では、このブログも自分の中での
ライブラリーになっているわけで^^

そんなライブラリーの役目もするブログですが、
先月に書いた中から、追加情報です。


いよいよ来週の月曜からNHK総合テレビで、
あの「もしドラ」のアニメがスタートです。

=======================
<全10話 一挙放送!!>【NHK総合テレビ】
4月25日〜29日(月〜金)
5月2日〜6日(月〜金)
午後10:55〜11:20

<レギュラー放送>【NHK総合テレビ】
2011年4月29日〜毎週金 午前0:15〜0:40
(4月28日〜毎週木深夜)
=======================


また、前にもお伝えしましたが、6月4日には実写の映画版も。

日本経済新聞WEB版にも、今日付けの「クローズアップ」
取り上げられていました。
http://tinyurl.com/42kjyu6


映画は別として、来週からのアニメは、眠い目をこすって、
「マネジメント」片手に見てしまいそうです。。。


明日は3分間プレゼンに行ってきます。
雨だなぁ。。。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと20位前後と、急上昇しております(驚)

posted by こうたん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「売る」と「売れる」は違う

あなたのご訪問に感謝です!
ある本がものすごくオーバーラップした
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

僕のことを知っておられる方は、
僕が宝石のテレアポセールスをしていたことを、
ご存知の方も多いかと思います。

いわゆる「営業マン」「セールスマン」。

どちらかというと(どちらかと言わずとも)、
「売る」ということをしていたわけです。

極端に言えば、電話でアポを取って、全く買う気のない人に
トーク→プレゼンテーション→クロージング
をして売っていたわけですね。

当時の成約率は約70%。
10人と会ったら7人と成約です。

そのうちクーリングオフのキャンセルが2割。

なので会ったお客さんの55%が納品まで、
つまり会社としての売上になったわけです。

当時は、売れる仕組みではなく、個人が根性で
能力を高めてどれだけ売れるか。

しかもフルコミッション(完全歩合制)なので、
売れなければ給料も0。

雰囲気も「売ってこい!」「なんで売れへんねん!」
というような世界で鍛えられました。


そんな昔の経験をものすごくフィードバックさせてくれた、
そして、身体で理解できた本を今日読んでいました。

営業マンは断ることを覚えなさい
(知的生きかた文庫) [文庫] / 石原 明 (著); 三笠書...

営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫) [文庫] / 石原 明 (著); 三笠書房 (刊)

営業マン一人ひとりの個人の能力に頼って
販売しなければならないのはリスクが大きい。

「売れる」営業マンが辞めたら業績も低下。

人的資産に頼るのではなく、会社として、
「売れる仕組み」という構造資産にしなければならない。

また、集客と販売は違います。

「会えば必ず売れる」といっても、その客とは、
どうやって会うのか。。。。

集客も販売も営業マンが一人でするのは、
かなりの負担で、全てをこなせる人を育てるのに、
かなりのコストと労力が必要になります。

実際、僕が営業マンのときも、辞めていく人間も
ものすごく多かったのも事実です。

「売る」ではなく、「売れる」仕組みが大事になります。

そのために「集客」と「販売」の違いを理解すること。


集客→見込み客フォロー→販売→顧客化


「売る」というセールスの中でも、
僕が確率を上げるためにやっていたこと。

「売れる仕組み」を一人でこなしていたことです。

ランチェスター弱者の戦略やこの本などで、
当時やっていたことを論理的に理解出来るわけですけど^^


1.電話リストを見て電話
 (ここにもいろいろあるんですけど)
 ↓
2.アポに繋がりそうな人を見込み客リスト化
 (僕と波長の合う方)
 ↓
3.何度か電話でコミュニケーション
 ↓
4.アポ
 ↓
5.自分を売る・会社を売る・商品を売る
 ↓
6.プレゼンテーション・成約
 ↓
7.成約後フォロー


この本で言う集客が1と2で、見込み客フォローが3と4。
販売が5と6で、顧客化が7といった感じになりますね。


だけど、「売る」と「売れる」の決定的違いは、
「見込み客フォロー」です。

チラシや広告、展示会では、「販売」を目的としない、
つまり「売る」ことを目的にしないで、「集客」に重点を置く。

そして見込み客へのフォローに力を入れ、根性ではなく、
「売れる」確率を上げていく。


営業マン時代、それなりの成績を残した経験もあるので、
感覚・実体験と論理が結び付いて、すらすら読めちゃいました^^



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士

2011年04月16日

「一見して非合理」なことがミソ

あなたのご訪問に感謝です!
ようやく一通り読み終えた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


500ページにわたる「ストーリーとしての戦略」

ようやく今日読み終えました。

ドラッカーもそうですけど、2〜3回は読まないと。。。
(もっと何度も読むほうがいいんでしょうけど)


この中で印象的だったのが、「一見して非合理」
マネされにくい競争優位の源泉となる中核的要素ということ。

これを「クリティカル・コア」といいます。

このクリティカル・コアが他の様々構成要素と
多くのつながりを持ち、戦略ストーリーのコアとなる。


で、このクリティカル・コアは、その構成要素として
戦略ストーリーから切り離して見ると、競合他社からすれば、
とても非合理でやるべきことではないことのように見えるものです。

でも、ストーリー全体での位置づでは、ものすごく合理性があり、
ストーリー全体に一貫性を与えているというもの。


要は、業界全体で一般的に「良いこと」と信じられている常識の
まったく逆のことを行なっているということです。

弱者の戦略的に言えば、人が非効率で面倒くさくてやらんこと。

採算性が悪く、「バカじゃないの」というようなこと。


この要素が戦略上、他の戦術と結びつき、極めて強い源泉に。

他社がまねるにしても、より効率的にしようとするから、
表面的な部分をまねても「一見して非合理」な部分があるから
上手くマネすることができない。

というか、そもそも「バカじゃないの」というようなことや、
常識とは逆の論理のことを行なっている部分だから、
マネさえしようと思われない。


この「一見して非合理」なことがミソだと。
これを「キラーパス」といっていました。

なるほどと思いましたね。

そしてこういうミソの部分は、なかなか表には出にくい。

これぞ、「スーパー知的資産」と理解^^


中古車買い取り専門のガリバーをはじめ、
いろんな例などが上がっていました。

中古車は、高い利益を得るるため消費者に販売していくのが常識。
だけど、在庫回転率が悪かったりする。

でもガリバーは「買取」に軸足を置き、利益率の高い一般消費者に売らず、
原則、すべてオークションに売るという常識の逆の発想。


この本の例ではないけど、確か、栢野さん弱者の戦略
何かに書いていたのが、ある酒屋さん。

酒屋さんの売れ筋はビール。でも粗利が低い。
そのメインであるビールを捨ててワイン一本にした。

売上は落ちたものの、粗利額が上がって成功。


その部分だけ見れば、「バカじゃないの」ということ。
でも、戦略ストーリーの中では、極めて合理的で一貫性。


「ストーリーとしての戦略」の最後のほうに、
面白い一節がありました。
そもそも、普通のメディアで飛び交っている情報はほとんどは頼りになりません。そうした情報の圧倒的大多数は、多かれ少なかれ「最新のベストプラクティス」的な話です。キラーパスは『日本経済新聞』の一面には出てきません。それ自体では「良いこと」に聞こえないからです。


「確かに!」って思いましたね。



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士

2011年04月15日

コーチング的なヒヤリング方法

あなたのご訪問に感謝です!
溜まっていたセミナーDVDを見ていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


とあるセミナーDVDを見ていました。

「コーチングマネジメント」という題目で、
講師は、旧coach21の代表で、現(株)コーチ・エィの専務取締役の
桜井一紀先生

「コーチ」や「コーチング」という言葉は、
「コンサルティング」ほどではないですけど、
かなり企業等にも浸透しつつあると思います。


【コーチング】
コーチングとは、相手が目標を達成するために、必要な知識やツールを備えさせ、最短の時間で成果が上がるように、継続的にサポートしていく双方向のコミュニケーションです。
http://www.coach.co.jp/coaching/


【コーチングとコンサルティング】
コーチングとコンサルティングは、同じく行動変容を目的としますが、そのアプローチが異なります。
コンサルティングでは、コンサルタントがクライアントにヒアリングした情報をもとに、目標を達成するための戦略を考え、行動プランを考え、その答えをクライアントに与えます
一方、コーチングでは、コーチング・カンバセーションと呼ばれるコミュニケーションのプロセスを通じて、クライアント本人に目標を達成するための戦略を考えさせ、自分自身で答えを見つけることを促すアプローチをとります。
http://www.coach.co.jp/coaching/about/difference.html



これを学んでいて思ったことが一つ。

僕が知的資産経営の支援やヒヤリングでやっている手法は、
まさにコーチングの手法でした。

特にコーチングについて学んだ経験はありません。

でも、水商売での接客や宝石でのテレアポセールスでの経験が
ものすごく大きかったと思います。

とにかく相手の話をよく聞き、同意しながら人間関係・信頼関係を作り、
さらにいろんなことを引き出していく。

画一的な対応ではなく、相手の性格・タイプなどにより、
聞き方も変えていました。

当時は、心理学等を学んだわけでなく、経験の中で、
体が覚えて行ったという感じだと思います。

それを約10年間やっていたわけで^^

この経験は、僕の中では、模倣困難性が高い
最大の知的資産の1つです。

1つというか、これしかないのかも(汗)

もっとも、これが自分の強みだということも、
他の人に気付かせてもらったんですけどね。


ということで、今日の気付きを踏まえて、
早速HPにもこんな感じで掲載しました^^
http://effort-office.net/chitekisisan/item/#hearing


お客様のために、さらに磨かなくては^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

2011年04月14日

合資会社の解散・清算(任意清算)

あなたのご訪問に感謝です!
「びわいちブランド化推進協議会」に行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

昨年の大津商工会議所で取り組んでいた
特産品開発事業が協議会として継続です。

それに参画しているので、その会合に行ってました。

それはさておき、ちょっと珍しい相談があったので、
備忘録的に書いておきます。


合資会社の解散・清算ってどうするの??
というもの。


合資会社の場合は、次の@〜Bによる解散だと、
定款又は総社員の同意により定めた「会社財産の処分方法」に従って
清算手続きができるという「任意清算」という方法があります。
(会社法668条1項)
 @ 定款で定めた存続期間の満了
 A 定款で定めた解散事由の発生
 B 総社員の同意による解散

株式会社と違い、人的な信頼関係を基本としている法人なので、
任意清算という、わりと簡易な方法があるんですね。

この合資会社と合名会社に限り、認められた清算方法です。

この場合の「会社財産の処分方法」は自由です。
そして、清算人を選任する必要もありません。

以下、「総社員の同意」による解散を前提として、
その手続きのだいたいの流れは以下の1〜4です。

1.解散の登記(会社法926条)
  ・添付書類・・・総社員の同意書
  ・同意書に「会社財産の処分方法」を定めておく
   (処分方法の定めは解散後でもいい)
  ・申請人は「代表社員」
  ・登録免許税・・・3万円


2.財産目録&貸借対照表の作成(会社法669条)
  ・解散の日から2週間以内に作成
   (解散後に定めたときは、定めた日から2週間以内)


3.官報への公告&債権者への催告(会社法670条)
 ・解散の日から2週間以内に、次の2つを公告
   a.(総社員の同意で決めた)会社財産の処分方法に従い清算する旨
   b.債権者が一定の期間内に異議を述べることができる旨
 ・この期間は「1ヶ月」以上
 ・公告費用は約3万円ほど

4.清算結了の登記(会社法929条2項)
  ・公告から「1ヶ月」以上経過後
  ・財産の処分を完了した日から2週間以内
  ・添付書類・・・財産処分完了したことを証する総社員作成の書面
  ・登録免許税・・・2千円


もっとも、税務署への届出等の必要もありますが、
ざっとこんな感じです。

株式会社と比較しても、添付書類等も少なく、
株式会社だと、公告期間は2ヶ月以上ですが、
1ヶ月以上でいいわけですね。


合資会社や合名会社自体が少ないですが。。。

まぁ、参考になれば^^

ちなみに、合名会社にはまだ一度も
関わったことがありませぬ^^;


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

posted by こうたん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

知的資産経営、マネジメント、ストーリーとしての競争戦略、ランチェスター・・・

あなたのご訪問に感謝です!
なかなか1冊の本を読破出来ないでいる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

「ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件」

500ページ以上あり、読みやすいものの
読みごたえのある本です。

さらに読むスピードを遅くしているのが、
既存の知識との置き換えなど、論理的整合性を
考慮しながら読んでいる点。

この「ストーリーとしての競争戦略」は、
その中身はまさに知的資産経営のことを
より論理的に説明しているともいえます。


競争優位の源泉は何か。

1つは戦略。

他社と違ったことをする。ポジショニング。

企業が取り巻く外的な要因に競争優位の源泉を求める。

そこで出てくるのが、「何をやり、何をやらないか」。
弱者の戦略で言えば、何を捨てるか。

ランチェスター経営(株)竹田ビジネスモデル8大要素でいうところの、
商品戦略、地域戦略、客層戦略で、どう絞るか。

ドラッカーのマネジメントでいえば、どこで
顧客の創造をするか。

そして、顧客からスタートするマーケティング。


もう1つは組織能力。

簡単にはまねできない経営資源(知的資産)をもつ。

ここで言う経営資源は、組織に定着しているルーティン。
つまり、その会社固有のやり方。

こちらは、企業の内的な要因に競争優位の源泉を求める。

竹田ビジネスモデルの8大要素でいえば、
営業戦略、顧客戦略、組織戦略、時間戦略。

ドラッカーのいうところの、富を生むべき資源の活用。

その中での企業独自のやり方になろうかと。


利益については、ドラッカーは企業存続の条件といい、
ストーリーとしての競争戦略では、長期にわたって持続可能な利益と定義し、
価値創造ストーリーの最終ゴールとしつつも、それに狙いを定めることで、
他のことも達成できると。


コンセプト、つまりその商品・サービスの本質的な顧客価値の定義を
決めるところから始めまると言っている。

分かりやすく言えば、「本当のところ誰に何を売るのか」という
問いに答えることから始まると言っている。

これなんかも、ドラッカーの言うところの、
事業は何か、顧客は誰か。


その他、同じことを言っていることが多く、
それらを本の中で僕なりにどのように言葉や意味を
置き換えて読んでいくかに時間がかかってます。。。


脳がかなり鍛えられますね^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士

2011年04月12日

遺言案件も一区切り

あなたのご訪問に感謝です!
遺言関係の仕事が一区切りした
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


午後からお客さんを迎えに行き、公証役場へ。

公正証書遺言の作成のためです。

実はその前段階があり、かれこれ3ヶ月半でした。

妹さんが亡くなったんですが、その唯一の相続財産たる
定額貯金がくせものでした。

相続人全員の印鑑がなければ引き出せない。。。


相続人は第三順位といわれる兄弟姉妹。

しかし、方々に散らばり、音信不通の方や、
消息も不明の方ばかり。

何度も郵便局等に通われて戸籍を取るも、
全然進まず、途方に暮れておられました。

そこで別の郵便局で僕を紹介してもらったそうです。

それでご依頼を受け、相続人調査をし、全ての戸籍を含めた
必要書類を揃え、判明した相続人の方に、2段階で手紙を書き、
承諾を得て印鑑を全て頂くことができました。


知らないうちに亡くなっていた他のご兄弟姉妹もいらっしゃたので、
そのお子さんも相続人になります。

顔も名前も知らないような方も多く。。。

ご依頼人たるお客さんとは何度も連絡・訪問し、
何度も何度もご説明差し上げました。

手続きとかで一緒に郵便局について行き、
定額貯金を引き出せた時は、ほんとホッとされたと同時に、
諦めかけておられていたので、ものすごく喜ばれました。

それで、引き続き遺言もお願いしますと。

で、今日完了です。


守秘義務等もあることからこれ以上書けませんが、
喜んで下さった顔がとても印象的でした。


ご訪問した際、時折お客さんの知り合いの方やご友人の方が
いらっしゃったりしたんですが、その際に言われたのが、

「この人が例の行政書士さんかい?
ようしてもらっておおきにです。足向けて寝れへんなぁ。
それにしても、聞いてた通り男前やな〜。」


どんな伝わり方してんねん(笑)と思いましたが^^;

ただ、そうやって周りの方に喜びを伝えて下さってたことに、
僕としても本当に嬉しい限りです。


「いい人に会えてよかった」


最高のお言葉をいただきましたo(^-^)o


もっとこういう言葉をいただけるような仕事をしていけるよう
頑張っていきたいと思います。


で、その帰りに一本の電話が。


「中島さん、知的資産経営のあれ、なんていうのかな、
自社の見直しでやりたいんですけど.。。。」

遺言の証人でたにやんさんもいたので、
そのままお伺いすることに。


嬉しい後にありがたいお声をかけて頂き、
感謝しかない。



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

posted by こうたん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

一票の大きさ・・・ほんのちょっとの差が大きい

あなたのご訪問に感謝です!
投票した方がトップ当選だった
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


滋賀県議会議員選挙の大津市区。

今朝の新聞でちょっと驚きました。

(野洲市で当選された方が、高校時代の
体育の先生だったことも驚きですが^^)

定数10に対して16人の立候補。

10番目の方の票数が7,204票。

11番目が2名で7,197票。

なんと7票差!!


滋賀県では戦後最低の49.69%の投票率で、
大津市は49.33%。

大津市の有権者数が264,688人だから、
1%いや0.1%の265人が投票に行っていたら
結果は変わっていたかもしれません。


たった7票で天と地の差。


投票率が高ければ・・・と、タラレバになるでしょうけど、
でも人生も同じかもしれませんね。

ほんのちょっとの差の違い。


営業マンのときにも叩きこまれたような気がします。

あと1件電話するかしないか。

この差がその後の成果に大きな違いを与えたような気がします。


たった5分走るか走らないか。

運動不足が蓄積されて・・・


たった一言、挨拶するかしないか。

その違いがポポポポーン(爆)


有名な格言??があります。

「小さなことからコツコツと」(笑)


大きく変える要因の多くは、こういうことかもしれません。


全く分からないけど、7票の差にもひょっとして、
そんな見えない大きな要因があるのかもしれませんね。


と、ブログを書きながら自分に言い聞かせている
今日この頃です。


見えない努力・工夫の積み重ね・・・

それが独自の知的資産。


お後がよろしいようで(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ありがたいことに、只今20位前後〜10位台のようです^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お陰さまで、最近はこの激戦区で
なんと30位前後と、急上昇しております(驚)

ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。