任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年09月26日

企業の平均寿命は?

あなたのご訪問に感謝です!
阪神にマジック点灯といっても、なんだか喜べない
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。

すぐに消えそうな水性マジックですね(爆)


さて明日は、午前はゲストスピーカーとしてお話し、
午後からは、知的資産経営のヒヤリング。

そこで今日は、明日の午前にお話しする内容から少し^^
昨日の内容の一部でもあるけど^^)

【従業員規模で見た企業の割合】

規 模1〜4人1〜9人1〜20人1〜29人1〜99人100人〜1000人〜1万人〜
割 合63%82%90%95%99%1%約2500社約100社


法人数が300万社で、それとは別に、個人企業が
その7割あり、合わせて約520万社ぐらい。

100人以上の企業はわずか1%で、
その8割以上が10人以下の中小零細企業。


【法人の設立件数・設立時の資本金の平均】

過去のブログ「会社設立の際の資本金の平均は?」を参照。


【企業はどれだけ存続しているか】

ほとんどの企業は・・・

1年後に30%が消滅(><)
10年後に存続している企業は25%。

個人事業主だと・・・

1年目の廃業が40%(><)
5年後に存続しているのは25%で、
10年後に存続しているのは10%。


【創業100年以上の企業の数】

約2万1千社(東京商工リサーチのDBより)
約1万9千社(帝国データバンクのDBより)
その割合は営利法人の1%未満。


【企業の平均寿命は】

30年〜40年ともいわれるけど、
帝国データバンクの調べでは、40.5年。

老舗など長寿企業を除けばもっと短いかと。


【企業の倒産件数】

2006年2007年2008年2009年2010年
上期
件数13,24514,09115,64615,4806,790

毎年、約1万5千件〜1万6千件(東京商工リサーチ調べ)

そのほとんどが中小零細企業で、その他に3〜4万件の廃業。

倒産要因の2/3〜7割は販売不振が原因。

また、全体の7割の企業が赤字決算で、
平成20年度分の欠損法人割合は71.5%で過去最高。
(国税庁「会社標本調査」調査結果より)

バブル期でも約50%が赤字決算。


【中小企業の純利益の実態】

中小企業の一人当たりの純利益(黒字企業の平均)

1年間当たり・・・31万9千円
1ヶ月当たり・・・26,000円
1日当たり・・・1,100円(7時間)
1時間当たり・・・160円(2,000時間)


と、データの羅列だけですが、ご参考までに。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。