任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年09月23日

分かりやすさが大事

あなたのご訪問に感謝です!
最近、じゃがポテ仮面が頭にこびりついてる
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


関西だけでしょうけど、天気予報で流れるこの曲。
天気予報そっちのけで、ついつい口ずさんじゃいます(笑)

というか、ホント頭にこびりついて離れません^^;

ある時はジャガ芋 ある時はポテト♪
僕はいろんな顔を持つ♪ じゃがポテ仮面だぁぁぁぁよぉぉぉぉぉ!
・・・
パクパク美味しい僕は♪ じゃがポテ仮面だぁぁぁぁよぉぉぉぉぉ!


分かりやすくて、覚えやすい。


子どもが聞いて分かりやすいということは、
当然、僕ら大人が聞いても分かりすぎるぐらい分かりやすい。


これを書きながら、昔の営業マン時代を思い出しました。


その時に教えられたこと。

以前にも書いた記憶があるけど、
「幼稚園児にも分かるように、お客さんに話せ!」
「そして、すぐイメージができるように伝えろ!」
という教え。

別に、お客さんを子ども扱いするわけではないです。

そうではなくて、端的に分かりやすく、
なおかつ、すぐ想像できるように伝えろということ。


ロープレで、絵本を感情を込めて話す練習したのも懐かしい^^
人形の前で話す練習したのも懐かしい^^


商売でも何でも、これって非常に大事なことですね。

文章でもそう。

論文や公的文書は別にして、例えば
僕の業務でもある知的資産経営報告書も。

話す側・伝える側が、いかに分かりやすく、
端的かつ明確に表現できるか。

「話す・伝える」ではなく、「分かる・伝わる」が大事。
しかもすぐ想像・イメージ出来る形で。


「畑で生まれた じゃがポテ仮面! 君を待っている」
なんて言われると、かわいらしさもあるけど、
ジャガイモを使った料理が食べたくなります。


お子様用だけど、ここから学ぶこともありますね^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。