任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年09月11日

弱者は弱者なりに棲む場所を選んで

あなたのご訪問に感謝です!
今日は、ある「まとめ」で頭を悩ましていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


ちょっとこちら↓の引用をご覧ください。

低成長期には、第一番に企業の商品力販売力が問われる。商品力のない企業は売上げ不振に落ちる。値が通らないし、数量が落ち込む。商品力はあっても、販売力のない企業は苦戦をする。企業は在庫投資に資金が寝るわけだ。だから、低成長期には、経営者はいち早く商品力の徹底的研究販売力の強化につとめなければばらない。
・・・
戦闘に勝つためには、勝てる相手と闘うことだ。それが“棲み分けの理論”の適用である。
・・・
自然界を見ると、弱者は弱者なりに棲む場所を選んで生存している。泳ぐ場所を選び、闘う相手を選べば、中小企業でも生きる道はある。アキナイは厭きずに勤勉に働くことともいうが、アキをつくらないからアキナイともいう。つまり、スキマを突き、スキマを埋めれば、小は小なりに、高利潤を上げることができるのだ。
「経営コンサルタント入門」田辺昇一著 P.145〜146より



昭和53年初版の書籍。今から32年前。


弱者の戦略だ。


規模別経営対策−小企業(20〜50人規模)
経営態度
 1.トップの能力人間的魅力如何
 2.小回りをきかす
 3.方針、目標を明確にする
組織
 1.トップの陣頭指揮あるのみ
 2.販売・生産・資金の組織分化
商品
 1.小分類品目を狙う
 2.商品ごとの採算を入念に
 3.高品質で手の込んだもので勝負する
 4.小回りをきかして少量多品種型
 5.商品の特徴をはっきりさせる
営業
 1.積極性と粘りの直接販売で販売基盤をつくりあげる
 2.目標をたて予実検討を行なう
 3.優良得意先に集中する
 4.局地マーケティングに徹する
 5.テクニカルサービスを中心に
 6.訪問の効率化
・・・

トップが人間的魅力を出し、
小分類品目で(商品を絞って)、
高品質で手の込んだものを、
局地マーケティングで(地域を絞って)、
小回りをきかして、
直接販売で、
優良得意先に(客層を絞って)・・・


時代の変化と共に、その戦術面でのツールは変われど、
今も30年以上前も、言っていることに変わりはないと実感。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。