任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年09月01日

まずは「知れられる」こと

あなたのご訪問に感謝です!
フジモン&ユッキーナがものすごくお似合いに思う
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


17歳差。。。

僕も、21・22歳でも大丈夫ってことっすか(笑)

その前に、相手に好かれるかどうかが問題だわ(爆)


さて、この「好かれる」

商売においても非常に大事な要素ですね。

「好かれる」ことや「役に立つ」ということが、
非常に大事になってきますが、それ以前に
大事なことがあります。


「知ってもらう」こと。


以前にも、よく似たことを書きました。

===========================
技術を上げるよりも・・・価格を考えるよりも・・
真っ先にしないといけないことは・・・

「とにかく多くの人に、自分(自社)の存在を伝えること」

さらに、その中でも、一人でも多くに知ってもらい、
自分(自社)に合うお客を見つける。
===========================


「好かれる」・「役に立つ」以前に、
「知ってもらう」=「自分(自社)の存在を伝える」。


実は今日、酒井とし夫氏のメルマガの中で、
その順序を明確かつ端的に表していたのでご紹介します。

以下の6つが「売れるための順序」です。

1.「知られる」
2.「好かれる」
3.「選ばれる」
4.「用いられる」
5.「役に立つ」
6.「感謝される」


「感謝される」段階まで達した人やモノは、
口コミや評判で1つのめの要素である「知られる」に戻って、
「知られる」→「好かれる」→「選ばれる」→
「用いられる」→「役に立つ」→「感謝される」→
「知られる」→「好かれる」→「選ばれる」→「用いられる」・・・・


知られなければ好かれようも役に立ちようもない!


昨日のブログも、1と2に関連する内容。


特に小さな会社やお店は、「知ってもらう」
ということが大事になりますね。



余談ですけど、今日ある社長さんとお話していて、
嬉しいお言葉を頂きました。

「中島さんのメール配信は、思わず返信しちゃいます。」


毎回、何人の方から感想のメールを頂いたり、
お会いした際に感想を言ってっくださったり、
はたまた直接電話までをくださる方も。

微力ながらお役に立てているのかなぁと
思いつつも、感謝しかないです。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。