任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年08月31日

「プロフィール」の重要性

あなたのご訪問に感謝です!
ちょっと疲れが溜まっている感のある
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は、昨日の早朝に配信したメルマガを
掲載したいと思います^^


>>ここから>>>>>>>>>>>>>>>>>

8月ももう終わり、季節的には秋、、、

なのにいつまで続くこの暑さ!(><)

体調のほうは大丈夫ですか?

お陰さまで僕は、身体だけは丈夫のようです(笑)


この暑い中でも、いろんな方とお会いすることができました。

ただ、ご相談やご依頼等で、初めてお会いしたり、
お話したりする際に、先方が僕のことをよく知っている
ということも多々ありました。

なんででしょう??


ありがたいことに、僕の「プロフィール」を
よく見て下さっていたんですね。


前回の話の中でも、最後の方に触れましたが、
今日はその「プロフィール」について、
少しお話しようと思います。


(【編集後記】にちょっとしたお知らせもあります^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「プロフィール」の重要性
  〜プロフィールの充実で、距離が近くなる〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回6月21日の配信では、
【ソーシャルメディアの活用〜TwitterやSNS等の連携〜】
についてお話しました。

前回の記事はコチラ↓でも確認できます。
http://effort-office.net/diary/100621-diary.html


「始めようと思ってたけど、中島さんのメールで、
いいきっかけになりましたわ。」
といって頂いた経営者さんもいらっしゃいました。

また、ブログに書いて下さった方もいらっしゃいました。

ありがたいことです。


例えば「Twitter」でフォローするかどうかを決める場合でも、
その人がどんな人か「自己紹介」を見ません??

このブログはどんな人が書いているのか、
その人の「プロフィール」を見ません??


つまり、「どんな人なのか」っていうことが、
人間の心理として大きく働きます。

これは、ネット上であれ、リアルなアナログでも、
同じことが言えます。

まずネット上でいうと。。。


HPやブログで一番アクセスが多いのは、
勿論トップページ。

しかし、2番目に多いのは、、、


そうです。

「プロフィール」のページなんです。


少し前に、僕のブログ記事のアクセスランキングを調べたんですが、
トップページを除いてはダントツに「プロフィール」が1位でした。


またHPでも、サービスメニューに続いて、
「プロフィール」・「料金」と続きます。


「どんな人が、どんなことを、いくらで提供しているのか」

ここに興味があるという裏付けでもありますね。


その中で、特に「どんな人が」という部分が、
一番気になる所なんだと思います。

そこで、共通点や共感できる点、類似点を見つけると、
一気に近い感じになりますよね。


実際、僕も逆の立場でもそうですし。


また、リアルにおいてでも、同じことが言えるかと。


例えば、初対面の場合。

何を話したらいいかわからないことってあると思います。


そこで、例えば同い年だったり、同じ学校の出身だったりすると、
それだけで会話がはずみますよね。


営業マンにしろ、男性が初対面の女性を口説く際にも、
何かしら相手のと共通点を見つけて、同調を図ります。

そして相手のことがわかると、こちらも
自分のことが話しやすくなるってことも多いです。

また、安心感も湧きますよね。


昨今の食料品事情においても、「顔の見える」と
いうのが、安心のバロメータでもあります。


でも反対にどうでしょう?

自分は相手がどんな人か気になるのに対し、
自分自身は何の情報も提供していない。。。


けっこう多いと思います。


例えば、同じような商品サービスで、
値段もそんなに変わらない場合、
知っている人の所に行くと思います。

面識はなくても、知ったような感じになった人の所へ
行く可能性も高いと思います。


特に小さな会社や、これから起業しようとお考えの方は、
思い切って自分の「プロフィール」を公開すると、
より自分を知ってもらいやすいし、また成約率も
高くなるのは必然ですよね。

お問合せしようと思っても、どんな人が対応してくれるんだろう
という不安が、その時点でかなり無くなっているわけですし。

自分から公開しておくことで、ネットでもそうですが、
相手が自分と会話しやすくなりますし、
また、初対面でも、会話のアイスブレイクに困りません。

さらに、自分と合うお客さんが来やすいということもあります。


これは、特異な例ですけど、思わぬ著名人から
メールをいただくことや、それをきっかけに一緒に
お仕事させていただくこともあります。

そしてそこから、さらに広がることも多くあります。

中小零細企業コンサルで有名な栢野克己さんと
一緒にセミナーさせてもらったのも、
ブログのプロフィールがきっかけでした。


リアルに関して言えば、名刺交換でも同じことが言えます。


例えば、いっぱい名刺交換したけど、後で見て、
「あれ?どんなひとだったっけ?」って
こんな経験ありません?

顔写真もしくは似顔絵が付いているだけでも、
思い出してもらい易いです。


さらに名刺交換したその場でも、
限られたスペースとはいえ、プロフィールがあると、
さっき言った通り、会話がしやすくなります。

これもまた、覚えてもらいやすいきっかけの1つです。

さらに、相手の方が他の人にも「こんな人」って
紹介しやすくなるという効果もあります。


チラシなんかもそうですね。

そこに顔写真やプロフィールがあると、
読んでもらいやすいみたいです。


以前、郵便局で、あるご婦人が来られていて、
半年前に配布したチラシを覚えていらっしゃったんです。

この近くの行政書士さんですよねって。
「いろんな経験されているんですねぇ」とも。

思わず、立ち話しちゃいました。


では、「プロフィール」といっても、
具体的にどう書けばいいのか。


長くなりましたが、最後に簡単に触れたいと思います。

 1.生い立ち
 2.これまでの経験
 3.失敗談や苦労話(そこから挽回したことなどがあればそれも)
 4.それまでの経験での実績
 5.今の仕事を始めたきっかけ・経緯
 6.今の仕事での実績など
 7.これからの希望や夢


と、こんなようなことを書いていきます。

そのためには、自分自身を「棚卸し」する必要があります。

その棚卸しのためには、人に聞いてもらうのも有効ですね。

自分では、大したことない経験でも、人からすれば、
スゴイって思うようなこともありますし。

小さなことでもいいんです。

そして、できれば1〜7がストーリーとして繋がるように
書いていけば、より魅力的なパーソナリティが出ます。

勿論、ウソはだめですけど(笑)

また、そうやって棚卸していくと、自分でも気付いていなかった
「強み」やそれを構築した経緯を知るきっかけにもなります。


つまり、プロフィールを書きだすことで、
新たな「強み(=知的資産)」の発見にもなるわけですね。


ネットが全盛とはいえ、商売はやはり人対人。


安さが勝負なら別ですけど、そういうパーソナリティも
選ばれる1つの要素でもありますね。


ちなみに、宝石のセールスをしていた時は、
相手の話を聞きながら、その中で先の1〜7の話をして、
まず人間関係を作ってました^^



現在「知的資産経営の支援」という形で、
「見える化」ということもさせていただいてますが、
特に小さな会社やお店なんかにおいては、
まずは、自分自身の「見える化」をしてみてはいかがでしょう?


「どんな人で、どんなことをする人なのか」。

プロフィールと顔写真(似顔絵)。


あなどれないです。


よく、セミナーや営業系の本でも謳われていますが、
過去現在と実際に実践してみて思いました。


と、こんなことを言いつつ、僕自身も
まだまだ改善点もあるでしょうけど^^;


【編集後記】

昨日の寝る前と今朝から書いていて、
ちょっとまとまりが悪かったかも^^


さて、今日も暑くなりますけど、この暑さで
ビールの消費も増えましたか?

最近では、ハイボールの台頭で、ビールの消費量も
減ってきているようですけど、どうです?

ハイボールが流行っているっていっても、
僕が若いとき(今も若いですけど(笑))、
特に夜の仕事をしていた17〜8年前には、
普通に飲まれていたような気がします。

その時多かったのは、ブランデーやウィスキー・バーボン系。

水割りをはじめ、ハイボールやコーラ割り・・・

さらにもっと昔は、「水割りをくださ〜い♪」
なんて歌も流行りましたね(古!)


僕は20歳の頃から、「バーボン水割り」でした。
(昔はロックでしたけど。。。)


でも、今はほとんど飲まない。。。

ただ、今日の夜は「飲み」が入ります^^


暑い日が続きますが、暑さしのぎの
飲み過ぎにも注意して下さいね^^

勿論、熱中症にも。


さて、近々、お知らせもさせていただこうと思います。


1つは、10月28日に、クサツエストピアホテルで、
こんな無料のセミナーがあります。

「中小企業のための知的資産活用セミナー」

主催が、滋賀県中小企業応援センターで、
後援が、中小企業基盤整備機構です。

1部がセミナーで、2部がパネルディスカッション。

セミナーは、僕もよく知っている帝国データバンクの方です。

で、なんと、2部は僕もパネラーとして登場です^^



もう1つは、10月21日に行なわれる
「居酒屋てっぺん」でおなじみの、大嶋啓介氏の講演会。

てっぺん ⇒ http://teppen.info/


ひょっとして、先着で割引チケットをお譲り出来るかも!?
(まだわかりませんが。。。)



一応、ご期待下さい(^0^)/


(その他にも、なにかセミナー情報とかもあったら
お知らせしようと思います。)

<<ここまで<<<<<<<<<<<<<<<<<


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士

2010年08月30日

いつもながら、感謝しかない!

あなたのご訪問に感謝です!
さっき帰ってきてちょっとお疲れモードの
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は午前中は、中央会さんとセミナーの打合せをし、
昼からは近江八幡で、公正証書遺言の証人。

その後、知的資産経営支援の打合せをし、
その足で、栗東で会合をして、そのメンバーで
僕のお客さんのお店で飲み。

あまり飲まなくなったお酒が入って、
けっこう今、ボワ〜ッとしてます(><)


なので、今日はひとりごとです^^;


それにしても、その会合。

やり手の3人の専門家っぽくない専門家の方に
僕も加わった4人なんですけど、
それぞれの強みを出し合うという、仕事的に
楽しいプロジェクトというか企画案がいろいろ出てきます。

しかも実現可能性の高いもの。


いつもながら思う事は、一緒に仕事をする人や、
周りの方々に恵まれているということ。

しかも、僕という人間も分かってもらえた上でです。


また、4人で打合せをしているときには、久しぶりに、
ある分野でかなりの凄腕コンサルの方から電話が。


今日配信したメルマガを見て下さって、
それを深読みして下さり、さらに知的資産経営との絡みで
詳しく聞きたいとのことでした。

う〜ん、さすがに見る視点が違うなぁと敬服。

その方も、実績だけでなく凄い人脈もお持ちで、
そして発想や行動がビックリするくらいスゴイ。


いつも協力的な方々や、そんな方々の存在に、
僕は支えられているんだなぁと、
暑さと少しの酔いでボワ〜ッとなりながらも
つくづく思った今日この頃です。


感謝しかない!!


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

これってどうよ?「司法修習生」制度

あなたのご訪問に感謝です!
今日もセミナーを受けに行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日の朝日新聞の社説で、こんな記事↓がありました。

「司法修習生―国民が納得できる支援を」


国からの給料として、修習期間の1年で、
月額25万円/人が貰えます。

それを、厳しい財政事情をうけて、
「無利息・5年据え置き・10年返済」
の条件での貸出制にするそうで。

それだけでもものすごい高待遇では?

これに対して、日弁連の主張は、
「法律家になるには法科大学院を卒業しなければならず、ローンを抱える学生も少なくない。司法試験に合格して修習生になっても、給与がなければ借金を重ねることになる。」
だそうです。

どう思います??

なんでもそうだけど、資格に限らず技術を身につけるのに、
それを学ぶためにお金を費やしますよね。


弁護士以外の士業もそうだけど、独立したら給料なんてないでしょ。

僕もそうだけど、何もナシから独立して
この2年間、悪戦苦闘の連続です。

それ以前に、会社を辞めて資格を取るまでにも、
貯金を使ったし、開業資金にも費やしました。
(しばらくは結婚も無理でしょうな(笑))

それを思えば、恵まれ過ぎていると思いますけど。

しかも貸出制に変えたところで、無利息でしかも10年でしょ??


中小企業の社長が聞いたら、「怒るで!しかし〜ッ!!」
って感じではないでしょうか?


今日のセミナーがたまたま融資に関するものだったんですけど、
借りたくても借りれないという経営者さんもいらっしゃいました。

経営者だけでなく、個人の借入も規制が強くなりましたよね。

過払い金返還請求で消費者金融等を軒並み減らし、
借入れを余計に難しくしたのは誰??
(勿論、助かった人も多いことは確かですけど)

なのに自分たちは「無利息・5年据え置き・10年」
でも文句を言うの?

この社説に「ごもっとも!」と言いたくなったのは、
僕だけでしょうか??


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
posted by こうたん at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

気付きの提供と戦略作り

あなたのご訪問に感謝です!
新大阪までセミナーを受けに行っていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


気が付けば8月最後の土日ですね。

学生さんたちにとっては、夏休み最後の土日。

そんな8月最後の土日は、どちらもセミナーの受講です。

今日は、昼前から始まった5時間のセミナー。


今日受けたのは、天才塾の横須賀さんの
「新・経営コンサルタント養成講座」
というものです。


僕は現在、知的資産経営の支援という形で、
いわば「経営コンサルタント」というポジションで
仕事をしています。

それで、僕自身のこともそうですが、
お客さんへの質問力や提案力を磨いて、
お客さんに満足してもらいたいと思って受講したんですね。


僕的には「コンサルタント」というより、
「ナビゲーター」と思っています。

お客さんとのヒヤリングの中でも、そう説明すると
ものすごく頷いてくれるんですね。

ヒヤリングを通じて、隠れた強みを見える化したり、
本当の課題を「見える化」して、その課題の解決方法などを
話しあったりしていきます。

ある経営者さんとの会話のやりとりとして、
例えば、こんな感じす。

見える化の1つとして、事業フローの図示を
してもらったうえでの会話での一こま。
(細かなことは営業秘密上省略します)

僕:「外注先や仕入先と、こういう関係になっているってすごいですね。」

経:「そうなんですか?他を知らないから当たり前だと思ってました。」

僕:「でも、今いきなり新規で同じことを頼んでも、出来ますか?」

経:「それは無理です。」

僕:「ですよね。ということは、ものすごい強力な関係があるからですよね。」

経:「考えてみればそうですね。ものすごく理解してもらってます。」

僕:「だとしたら、それらの関係先に対して、例えば
  もっと○○していったら、どうなるんでしょう?」

経:「そうしていくと・・・・・なるほど!」


概要だけなので、伝わりにくいかもしれません。

実は、製品の特異性が強みの会社だったんです。
しかし、その特異性の原因やこんなヒヤリングをする中で、
気付いていない強みが発見でき、また今後の課題も見えてきました。

そして、解決方法も具体化していきました。

僕が答えを提供するわけではありません。

答えは経営者さんが持っています。

ただその答えを導いてあげるという感じです。

なので、ナビゲーターなんですね。


ではどういう質問をするか。


今日のセミナーでもありましたが、僕らで言えば
「知的資産経営報告書」を作る目的は何かということです。
(報告書作りが目的ではありません。)

それを通じてどういう状況を実現したいのか。

それらを明確にした上で、現状についてヒヤリングしていきます。


そうやって、経営者さんに色んな視点で
気付きを提供し、今後の戦略作りや戦術のヒントを
ご提案させていただいているって感じです。


僕の知的資産経営の支援におけるヒヤリングには、
知的資産経営の第1人者でもある中森先生が提唱し、
僕らの間では、俗に中森方式と呼んでいるセグメント分析

商品分析にはじまり、その分析から、
商品⇒技術・ノウハウ・ネットワーク⇒マネジメント⇒経営理念・指針
と事業の流れを遡るように見ていく方法です。

これは、京都府の「知恵の経営」で公式に用いられているの手法です。


僕はそこに、ランチェスター経営戦略視点を組み合わせています。


大袈裟に言えば、中島方式ヒヤリング(笑)

名付けて、「こうた〜んチェッ〜ク!!」(爆)

昔、「貴さ〜んチェッ〜ク!」ってありましたな。
(分かる人は、バブル世代)

なぜ中島方式ヒヤリングと勝手に言ったかというと、、、


これまで、知的資産経営研究会をはじめ、数多くの
知的資産経営に関するセミナーで勉強しました。

でも、誰一人として、この視点で話した人はいないんです。

少なくともこの組み合わせのヒヤリングは、
全国の知的資産営の支援をしている行政書士では唯一かと。

行政書士の中でも、知的資産営の支援の実績は、
トップクラスだと思います。

そして滋賀県では、知的資産営に関しては
たにやんさんとともにダントツの支援実績です。
(というか、ほとんどいません)


その他、過去のテレアポで培ったコミュニケーション方法や
水商売で培った会話方法など、いろんなノウハウも活かされています。

あえて言うなら、自分の人的な「知的資産」を活用して、
この仕事をしているといっても過言ではないかも。

中森先生いわく、「ヒヤリングの中島、分析のたにやん」と(笑)
(「たにやん式分析思考」もあるかと(笑))
お互い、自身の「知的資産」をフル活用です^^


ありがたいことに、知的資産経営研究会でも、
度々僕やたにやんさんの名前もあがるようになってきました。

恐縮です。

ただ、そうなれたのも、中森先生をはじめ、
同研究会や知的資産経営に携わる方々の多大なる
ご支援の賜物であることは言うまでもないですが。

例えば、同じ行政書士先生でいうと、
大阪の大脇先生、西元先生、杉浦先生
M先生(女性)、神戸の上辻先生他多数の方々・・・

また中央会の方や、京都府商工会連合会の方々。
中小企業診断士の方々など、数え上げたらキリがないです。

なによりも、喜んで頂いたお客さんですね。


そして今日のセミナーでも、新たな発見や
気付きがありました。

なるほど、こういう質問をすれば、
見えてくる部分があるのかというような感じで。


今日の学びで、さらにお客さんのお役に立てるよう
今後の業務に活かしていきたいと思います。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ

2010年08月27日

ラウンジ・キャバクラとかの名義変更

あなたのご訪問に感謝です!
今日は今後の業務の準備をしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


ちょっと、おやッ?っていうタイトルですけど(笑)

そう言えば、長らくラウンジやキャバクラとかの
女の子が付いてくれる店って行ってないなぁ^^;

最近だと、お客さんに連れてもらって
スナックに行ったぐらいかと。


さて、そんなラウンジやキャバクラは、
法律上では、風俗営業に該当します。

法律上の風俗営業は、以下の8つに分類されるんですね。
 1号 キャバレー等(ダンス+接待飲食)
 2号 キャバクラ、ホストクラブ、スナック等(社交飲食店)
 3号 ナイトクラブ、ディスコ等(ダンス+飲食)
 4号 ダンスホール等(ダンスのみ)
 5号 低照度飲食店、カップル喫茶等
 6号 区画席飲食店、連れ込み喫茶等
 7号 ぱちんこ屋、まーじゃん屋 等
 8号 ゲームセンター等

この辺は、以前にも書いたんで省略しますけど、
意外と思う方もいらっしゃるかも。

で、これらの営業をするとなると、管轄の警察署を通じて、
公安委員会に許可の申請をしないといけません。

許可が下りるまでには時間がかかるんですけど、
許可が下りると営業ができます。

で、ここからが問題。


許可取ってから、経営者を変えたいとか名義変更したい
という場合はどうなるでしょう??


実は、新しい経営者が新規で許可申請しないといけないんです。


風俗営業の許可には、「名義変更」という概念がありません。

というのも、許可要件に人的要件があって、
欠格事由があるとダメなんです。

AさんからBさんへという個人での変更は勿論です。

しかし、Aさんが法人成りする場合でも、
その法人で新規で許可を取らないといけません。

法人の場合は役員全員に人的要件が科せられます。

その他いろいろありますが、省略するとして、
同じ場所での新規許可の場合でも、まだネックがあります。

場所的要件です。

先の例でいうと、Aさんが許可を取れても、
新しいBさんでは取れなくなっていることがあります。

どういうことかというと、条例等で差はありますが、
保護対象施設からの距離制限があります。


例えば滋賀県の場合の商業地域だと、
半径70メートル以内に、児童福祉施設とかがあると
許可が取れません。

Aさんが許可を取った時にそんな施設がなくても、
Bさんが取る時に、新しく出来ているとアウト。

なので、同じ場所で人的要件をクリアしていても、
ダメな場合もあるんですね。

その他もいろいろありますが、長くなるので省略です。

最初から法人で許可を取っておくと、
役員変更で出来るので、何とかなる場合はあるにせよ、
個人での取得は、相続以外の名義変更はないわけで。

ちゃんとしておかないと、名義貸しになり
キツイ罰則もあります。

もちろん、許可を取ったのはAなのに、
実際はBが経営しているというのも名義貸しです。


このご時世、入れ替わりの激しいラウンジ・キャバクラですが、
経営者を変えることをお考えの方は気を付けて下さいね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 風俗営業・深夜酒類飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

使いやすい専門書−新公益法人の定款作成と運営と実務

あなたのご訪問に感謝です!
午前中は伯父のために時間を使った
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


朝晩は、風があるとちょっと涼しさも感じます。

とは言っても、昼間は(><)

午前中は、伯父が検診を受けるために
信楽から大津の総合病院まで送迎していたんですけど、
信楽の朝は24度あるかないかでした。

でも、正午くらいになると暑ッ!!

その後、戻ってから、こんな本を買いに行ってきました。

公益認定を受けるための新公益法人の定款作成と運営の実務(改訂新版)

公益認定を受けるための新公益法人の
定款作成と運営の実務(改訂新版)

  • 作者: 中村 雅浩
  • 出版社/メーカー: TKC出版
  • 発売日: 2009/01/23
  • メディア: 単行本




図書券が2千円分あったんで、ネットではなく書店で^^;

一般社団法人でも、公益認定用のものです。

普通の一般社団法人の設立ならあまり問題はないけど、
公益認定を視野に入れるとなると、制限も厳しくなり、
複雑でややこしくなります。

で、この本、けっこう分厚いです。
公益認定を受けるための新公益法人の定款作成と運営の実務

たにやんさんに教えてもらって買ったんですけど、
何がいいって後半に収録さえている条文の配置です。

条文を読んでいると、「政令の定めるところにより」とか、
「省令で定めるところにより」とか出てきます。

その都度、該当省令等を見に行くわけですけど、
これが結構面倒。

でも、書いてある条文のすぐ下に、その該当省令・規則などを
抜粋して記載されているんです。

なので、すごく使いやすい。

そして、写真では見づらいかもしれないけど、
項目ごとに、一般社団法人と一般財団法人の条文が
併記してあります。

なので、違いも確認できて便利です。


また、内閣府が出している「公益認定等ガイドライン」
なども、キレイに収録されているし。


とは言っても、少人数や小規模で一般社団法人を設立する場合、
公益認定を視野に入れて設立されることは少ないと思います。


そして、公益認定を視野に入れるとなると、税理士さんとかと
チームを組んで取り組むことになるでしょうし。

でも、使い勝手がよさそうだったので購入しました。


いつも思うけど、専門書は高いなぁ。。。
1万円出しても1〜2冊買えるかどうかですもんね。

ただ僕らの商売、これがある意味仕入になるわけで。

バイブル的に使います。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士
posted by こうたん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

意外な方からの直メール

あなたのご訪問に感謝です!
一日中、業務知識の強化のための勉強をしていた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は一日中、今後お話が来そうな業務に関連する
深堀的な勉強をしていました。

以前に一通りは勉強したけど、再確認も含めて
じっくり勉強って感じです。


で、そんな勉強をしていると、一通のメールが。


「中島巧次先生
先生のブログを今初めて拝見致しました。・・・」


誰かと思いきや。。。


なんと、前滋賀県議会議員で、
7月の参議院議員比例代表に出馬された方。

つただ恵子氏からでした。

夏の参院選を含めたトリプル選挙で、
だれに投票したのかを書いたんですが、
そのブログを見て、メールを下さったんですね。

そして、プロフィールまで見て頂いたようで。

なんともありがたいことです。

惜しくも落選されましたが、次なる挑戦に向けて
頑張っておられるようです。


また、こんなお言葉も頂きました。

「中島先生のプロフィールを拝見しますと、
多岐に渡るご経験がおありのようで、
いろんなお話を聞かせて頂くことができれば
有難いと思っております。」

感謝というか恐縮です!

びわ湖放送のキャスターをされていて、
地元ローカル局とはいえ、その当時は
テレビの向こう側の人っていう感じでした。

そう思うと、ブログってすごいなぁって
改めて思った次第です。

と、同時に、ランチェスター戦略で言うところの
弱者必勝の戦術でもある接近戦だぁ!と思いました。

一度お話できれば幸いです。

ただ、Twitterでも「こんな人と!」という方とも
直でやり取りできるけど、それとは違って、
ブログ→メールってもっと深みがありますね。

もっと言えば、電話だとなおさら驚きです。

栢野さん竹田陽一先生などから、
はじめて電話がかかってきたときは
ホントビックリしました。

(もっとも竹田陽一先生の場合は、失礼ながら
年齢的にもメールはしないんでしょうけど(笑))


自分が受けてみて思うこと、、、

やはり、よりダイレクトな連絡が
一番効果があるってことですね。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士

2010年08月24日

貴重な大御所先生の存在

あなたのご訪問に感謝です!
なんとか夏バテせずに過ごせている
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


今日は午後から、とあるベテラン大先生のところへ。

もう30年以上のやっておられる大御所先生です。

開業間もない時に、初めてお目にかかった時は、
ものすごく恐そうだったので、近づけなかったんですね。

でも、ものすごく気さくで、僕たちのような
後輩の面倒見もものすごくいいんです。

長年の経験に基づく色んなノウハウを持っておられ、
それを惜しみなく教えていただけるんです。

初めて伺ったのは昨年の6月で、今日はそれ以来2度目。

その時は、あとからワンサカいろんな先生が来て、
みんなでお昼までよばれちゃいました。

それだけでも、人望の大きさがうかがい知れます。


で、今日は、最近お受けした相談で、複雑な案件があったので、
そのことについていろいろアドバイスを聞きに行ったんです。

「○○の方法を提案すべきか、△△の方法を提案すべきか。。。」

すると、「○△でさらに□□の方法が一番いいね。」と、
詳しい内容はかけませんが、大雑把にいえばこんな回答。

雑談も含めて、結局2時間ぐらいお邪魔しちゃいました。

そして、ある偶然も重なったこともあり、
貴重な資料まで拝借してきました。


帰り間際には、「またいつでも来いや!」

こういうことって、簡単そうで
なかなか出来るものではありません。


なんでも、大御所先生が開業されたときは、
周りは公務員OBばかりで、仕事について
気軽に教えてもらえそうな人がいなかったそうです。

そこでその先生は、
「若いもんが求めたら、いつでも気軽に
教えてあげられる人間になってやろう。」
と思われたそうです。


尊敬すべき大御所先生です。

だから人が集まるんですね。


「7年間は喰えへんけど、歯を食いしばって頑張れ!」

昨年も言われた言葉です。

改めてお聞きして、コツコツ頑張らないとと思いました。


感謝しかないと思うと同時に、20年後には、
僕もそんな器になっていたいなぁと思った今日この頃です。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士
posted by こうたん at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

知的資産経営で、事業の課題発見

あなたのご訪問に感謝です!
宮里藍の米ツアー年間5勝目に、すごいなぁと思った
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


「処暑」・・・

暦の上では暑さが峠を越える時期というけど、
滋賀県は県内9カ所ある観測地点のうちの
3カ所で今年最高となったそうで(汗)
参考↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000028-kyt-l25


さて、そんなクソ暑い中、知的資産経営の支援業務で
近くのある会社に行っていました。

そもそも知的資産経営の支援とは、知的資産経営報告書を
作ること自体が目的ではありません。

その作成を通じて自社を把握し、どういう強みがあるか、
またどんな課題があって、どう解決していけばいいかを、
ナビゲートするものです。

また、作った報告書は、販路拡大に使ったり、
経営の中身を見える化して承継したり、
金融機関との意思疎通に使ったりします。


過去にご支援させていただいたり、支援中の例でいうと、
以下のようなものがありました。

・新規取引開拓のため
・既存取引先との深耕
・経営の振り返り&事業承継ツール
・人材採用や従業員との情報共有
・今後の方向性を探る目的

といったものがあります。


で、今回ご支援している企業は、少人数の会社です。

上記の目的もありますが、ここではまだ明かせない
色んな理由があり、今後事業を継続していくうえで、
何から手をつけたらいいのかを探る目的というのが
一番の目的でもあります。

そのために、現在の事業自体がどのような流れで
成立しているのかを、ヒヤリングを通じて、
細かく見える化していってます。


今日は前回に宿題として、受注〜納品までのフローや
各個人の業務フローを図示してもらったんですね。

それこそ入力業務といった細かなことまでです。


そしてそれを見ながら、僕はこうつぶやきました。

「この体制ってすごいですよね!」


すると、こう仰りました。

「えっ!、当たり前だと思ってたんですけど・・・」


詳しくは明かせませんが、ものすごく強い○○や
△△があるからこそできる仕組みだったんです。

当たり前だと思っていたらしいんですけど、
その業界に詳しくない僕のような第三者がみると
当たり前ではないんですよね。

いろんな企業を見たり聞いたりした僕からすると、
他が簡単にまねのできない仕組みになっているんです。

これこそその会社の強みでもあるわけです。

でも、「当たり前」と思って、気付かれていないんですよね。


すると、これを維持・発展させるための方策も、
「じゃ○○していくことが、とても重要になりませんか?」
と聞くだけで、答えは自ずと見えてきました。


それと同時に、いろいろ聞いていく中で、
自社のアピールポイントも明確になっていきます。

それこそその企業特有の「見えざる資産」、
つまり「知的資産」です。


今日も嬉しいお言葉を頂きました。


「先生は、○○しなさいと言うのではなくて、
発見や気付きを与えてくれるので、
方向性が自ずと見えてくるので、ありがたいです。」


知的資産経営報告書は、いうなればただの手段。

その過程にこそ、課題の発見があったり
強みの活用方法の把握などがあるわけですね。

今日までに書き出していただいたフローの図も、
清書してマニュアル化すれば構造資産となります。

つまり、人の頭の中にある知恵が
共有できるようになるわけです。

もしその方が抜けても、仕組みが見える化されて
会社に残ります。


今日の最後の言葉が、ものすごく印象的でした。

「灯台もと暗しですね。」


喜ばれると嬉しいです。


この仕事、大変だけど僕も楽しくて止められませんね(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ

2010年08月22日

過去の記事アクセスランキング

あなたのご訪問に感謝です!
今日、ようやく髪を切ることができた
滋賀県大津市で行政書士をしてる中島です。


かなり長くなって、全然まとまりがつかず、
ものすごくうっとうしかったので、めちゃスッキリ^^


さて、今日は美容院行って、そのあとは
明日の訪問先のための資料作りに没頭したので、
全くネタがありません(><)

なので、「Google Analytics」をもとに、
このブログの過去のアクセスランキングベスト20を
並べたいと思います^^;

ちなみに、トップページは除きます。

1位 プロフィール
2位 お菓子の梱包にも許可が必要! 食品営業許可〜営業施設の基準〜
3位 モンスターペアレント‐呆れた親たち
4位 残念だなぁ(酒井法子)
5位 「夢実現!2010年経営計画セミナー」の模様
6位 謝罪力・・・酒井法子記者会見より
7位 弁護士も就職難というけど。。。
8位 弱者の戦略セミナーの様子1
9位 マイホーム競売が最多!
10位 世帯分離と健康保険料
11位 住宅取得贈与税、非課税1500万円に
同位 これってどうなの??
13位 ホステス税額・・・最高裁初判断
14位 トヨタの営業マンも手書きハガキ!
15位 大公開!!競売開始決定の通知書
同位 全国デビューしました(笑)
17位 株主総会ってどうやって開くの?
18位 お互い、いい刺激
19位 弱者の戦略セミナーの様子2
20位 「事業再生」研修にて2‐DPO(ディスカウントペイオフ)‐

という感じです。

なにせ、平成20年の頭から今日までのデータなので、
ここ数ヶ月に限ってみると変わってくるでしょうけど。。。

ちなみに、プロフィールは、
圧倒的1位でした^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
上位25位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑100位前後をウロウロ
タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。