任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2010年01月02日

成功法則の本の読み方

あなたのご訪問に感謝です!
このブログのグーグルPageRankが3に上がって、
評価の1要素にすぎないけど、喜んでる
滋賀県大津市の行政書士、中島です。


正月2日目。

元日よりちょっと寒さもマシかもですね。

でも、年末年始は、
ほとんど家にこもってます。


今日は5時間ぐらい、あるセミナー動画で学習。


その中で、1つピックアップします。


「成功法則」関連の本って結構ありますよね。

勿論、全てを網羅したものはありません。

でも、その本が何についての本なのかを
理解したうえで読まないと、
それだけでうまくいくということなないんです。


まず、成功法則の本には
大きく3つのタイプに分かれます。


成功するための「心構え」・「習慣」を
説くのが多い成功哲学系の本。


これは、著名な成功者や経営者が書いたものが多いです。

ただ、教えるプロではないので、
習慣や心構えといった内容が多くなります。


次に、脳やイメージ力に近いもの。

ポジティブシンキングや思考系など
やる気を引き起こさせるような本です。


そして3つ目が、具体的な戦略・戦術を説いた本。


これら1つに偏っては、成果が出ないわけです。


例えば、掃除をするという習慣系だけでは
売り上げに直結しなしし、
戦略系だけでは、フレームワーク・テクニックだけになり、
感謝などの心構えを忘れ、社内外から支持を得られない。


要は、バランスが大事ってことです。


これを「弱者の戦略」(by栢野さん)的に言えば、

「夢×戦略×感謝」の3大別。


夢系・・・夢・やる気や情熱や使命感など。

戦略・戦術系・・・ビジネス戦略やマーケティング、営業方法など。

感謝系・・・感謝・感動・感性・掃除・奉仕など。


戦略・戦術系で補足して言えば、
その戦術は戦略の中のどの部分なのか
ということも意識する必要があります。


まとめると、
どういう系の本なのか、どういう位置付けなのか
意識して読むことが大事で、
さらに偏らず、バランス良く読むってことです。


それと、最後に、
多くの成功本に抜けているもの。


それは、「時間という考え」です。

つまり、成功までにどれくらい時間がかかるか
という時間軸です。

すぐ効く・すぐ成功するというものはなく、
時間がかかるということです。

まぁ、それを書いてしまうと売れないそうですけど・・・


あきらめずにコツコツ継続した者だけが、
成功するってことですね。


僕も今年1年、積み重ね・継続を意識して
頑張っていきます。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリック
ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。