任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年12月22日

夢実現!2010年経営計画セミナー

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日の夕方、いきなり栢野さんからメールがありました。

「セミナー主催しない?」

というものです^^

勿論、「やります!」の一発回答。


ただ、日にちも決まっていて、
しかもあまり時間ない・・・

告知ページは未完成ですけど、
とりあえずアップしました。


というわけで、ここで急きょ、告知です!!

===========================

【夢実現!2010年経営計画セミナー】

講  師: 栢野 克己
栢野さんの最新情報はこちらのブログ

日  時: 平成22年1月17日(日)13:30〜16:30
   (懇親会 17:30〜20:00 未定)

会  場: コラボしが21 3階 中会議室2
    (大津市打出浜2−1)

受 講 料: 3,000円 / 懇親会 3,000円(予定)

最大定員: 30名

申込締切: 平成22年1月15日(金)

※ 懇親会の予約の関係上、上記期日とさせていただきます。
※ 懇親会に参加されない方は、当日まで申込み可能です。

お申込み: こちら のフォームからお願いいたします。

こちら のフォームからも可能です!

===========================

どんな内容かと言うと、
【「経営人生計画」セミナー】みたいな感じです。


日曜ですが、よろしくです!!


それにしても、突然だったし、
しかも開催日まで日がないし・・・

「やります!」と言ってから
やや慌てている今日この頃です。


1月は、他の仕事とかの日程的にも
ちょっとハードになるかも。

でも、ありがたいことです。

今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリック
posted by こうたん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

「えふえむ草津」の1周年プレイベントへ

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日の午前に、定期メールを配信しました。

今回は2回構成なので、
明日の朝、もう1回配信します。

内容は「知的資産経営」についてです。


さて、今から「えふえむ草津」さんの
1周年記念のプレイベントに参加してきます。

先月、招待状を頂いたんです。


いろんな方が参加されるようなので、
出会いや交流を持つ意味合いで、
楽しみがてら行ってきます^^

どんな方が来られるかわからないので、
ひょっとして1人寂しくポツンっとしてるかも(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリック
posted by こうたん at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

関西知的資産経営研究会へ

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


毎月第3土曜に開催される、関西知的資産経営研究会

今回は、年末の多忙な時期に学会が重なるなどにより、
開催日程を変更せざるを得なかったようで、本日に。


『しが知的資産経営ネット』という任意団体を
3人で作って、その団体として参加してます。
個人会員だと、7万円/1人なので。。。

ちなみに他の2名は、
「たにやん」さんこと谷田良樹先生と
林秀樹先生です。

そして滋賀からの参加は僕たちだけです。

この3人で、交代で参加してて、
本来なら今回は僕ではなかったんですけど、
都合上、今回参加です。


本日のお題は、
1.無形価値の情報の信頼性をいかに確保するか
   池田公司(甲南大学経営学部・教授)

2.知的資産教育人材の育成機関設置の企画案について
   吉栖康浩((財)知的資産活用センター・事務局長)

3.海外における知的資産研究の動向について
   古賀智敏(神戸大学大学院経営学研究科・教授/本研究会の代表世話人)
です。


僕たちが「知的資産経営」支援者として、
滋賀で最先端を走るべく、しっかり学んできます。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリック
ラベル:行政書士

2009年12月19日

住宅取得贈与税、非課税1500万円に

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昨日の忘年会の帰りは、めちゃめちゃ寒く、
ふとんに入っても凍えてました。

めっちゃ寒がりなんです。

おまけに、寒さで余計に肩こりが
激しくなったせいか、頭痛まで。。。


ところで、政府は、こんな決定をしたそうで↓。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000233-jij-pol

 政府税制調査会は18日の全体会合で、住宅取得資金を対象にした贈与税の非課税枠を1500万円(現行500万円)に拡充することなどを盛り込んだ「最終整理案」をまとめた。自動車関連税の暫定税率の取り扱いなど調整が難航している項目については、19日の鳩山由紀夫首相の帰国を待って最終判断し、22日にも10年度税制改正大綱を閣議決定する。

 贈与税の非課税枠は来年1〜12月に贈与を受けることが条件。従来の贈与税の基礎控除(110万円)を合わせると、住宅取得時に使える非課税枠は1610万円になる。11年1月以降は枠を1000万円に縮小し、11年いっぱいで廃止する。「金持ち優遇」批判に配慮し、課税所得2000万円超の人は利用できないようにする。


現行制度は、贈与税の基礎控除の110万円に、
住宅取得資金を対象にした贈与税の非課税枠の
500万円を併せて、660万円までが非課税枠。

で、所得制限もなし。

それが、所得制限(課税所得2千万円まで)があるものの、
住宅取得時に使える非課税枠が1610万円になるんですね。


僕の場合は、全く関係ない話です。。。


それどころか、相続放棄をしないと
マイナスを引き継いでしまう恐れが。。。
(↑過去記事で、分かる人は分かる^^)


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

お客様が記事に

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。

今朝の朝日新聞の滋賀版に、
「知的資産経営報告書」の作成支援をさせていただいた
お客様について、大きく取り上げられていました。

アイデア次々・・・
販路拡大へ攻勢
という内容です。

信楽の滋賀特産品振興企業組合様で、
栗東に、「菜園キッチン hatakeya−はたけや−」というお店もあります。

販路開拓をメイン目的に、僕とパートナーの「たにやん」さんと共に、
滋賀県第1号となる知的資産経営報告書を、
作成させていただいたお客様です。

僕自身もなんだか嬉しくなりました。


今日は行政書士仲間での勉強会&忘年会に行ってきます。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

明日から顔が走ります(笑)

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


先週書いていた、「考え中」だったバス広告の件。
http://koutannikki.seesaa.net/article/135268803.html

色んな人からのご意見で、結局、
思い切って「顔出し」することにしました!

で、今日、看板の差し替えが終り、
明日から走るそうです。

とうとう、「顔」が走ります(笑)

こんな感じです↓
H22-バス広告


ご意見も踏まえて、前よりちょっと
柔らか目の表情のものに差し替えました^^

あんまり変わらんような。。。

外を出歩くときは、気をつけないと^^;


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業・告知活動関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

推薦したいと思う報道番組

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


朝はめっきり寒くなりましたね。

7時前にタバコを買いに行ったら
まだマシとはいえ、寒かったです。

ようやく冬らしい寒さです。
明日は、北部では雪が降るそうで、
今週末は一番の冷え込みになるそうで。

体調には気をつけないと。

こう寒くなると、コタツに入ってテレビを見だすと、
なかなか出れないという方も多いのでは(笑)

さて、そのテレビですが、
こんな調査結果があるそうです。

「優良放送番組推進会議」というところが
東証1部上場の26社の社員を対象に
「どんな報道番組を推薦したいと思うか」
という調査をしたそうです。

その結果は・・・


第1位は、「ワールドビジネスサテライト」。
やっぱりって感じですね。

第2位は、「クローズアップ現代」。
なるほどって感じです。

で、意外なのは第3位です。

この結果に僕も、納得というか
何度か見たことがあったので、
ものすごい共感を覚えました。


それは・・・


NHKの「週刊こどもニュース」exclamation×2


毎週土曜日の夕方6時10分からの番組です。


僕も初めて見たとき、単に興味本位で見たんですけど、
「こども」といってもその内容は、
政治・経済など、ものすごくホットなニュースです。

「こどもニュース」っていうから、
お遊び的なものかと思ってたら、
内容はいたってシリアスかつ明快。

複雑な問題や事象を、「こども」でも
理解できるようになっているんですね。

お父さん、お母さん、そして
2・3人の子どもという家族の設定です。

その子どもたちの子ども目線の素朴な疑問に、
お父さんが分かりやすく答えるという形です。

難しい言葉や意味とかを、模型を使ったり
図で表したりして解説してくれてます。

ちなみに初代「お父さん」は、あの池上彰さんです。

どうりで分かりやすいはずです。


いろんなニュースで出てくる言葉や仕組みに
僕らでも、「分かったようなわからんような」
でも、人に聞くのも・・・ということも
多いかと思います。

でも、この番組は、見事に子どもでも
理解できるよう解説してくれるんですね。

この池上さんの話によると、各民放の報道関係者も、
この番組をチェックしているそうです。

なぜ、これだけ支持されているか。。。


キーワードは「分かりやすく伝えること」です。

難しいことを、わかりやすく、
それでいて本質を就いて伝える。

これって、簡単なようで難しいんですよね。

専門用語を多用して、難しいことを
難しくいうのは簡単です。

でも、こどもでも分かるように伝えるって
簡単なようで難しく、それが出来ると出来ないとでは
相手の満足感・納得感・理解度が全く違います。


僕が営業マンだった当時、上司とかに散々教えられたのは、
「5歳の子どもでも分かるようにしゃべれ!」
「サルでもわかるように話せ!」

というようなことでした。

それで、たとえ話を多用したり、
相手の興味のある分野に置き換えて説明したり、
たんに説明するだけでなく、
驚きや感動・興味を与えるような話しをしたり、
いろいろ訓練を積んだことを思い出します。


「ルビー(赤い宝石)って知ってる?」

「うん知ってる!キレイ」

「じゃあ、エメラルド(緑の宝石)って知ってる?」

「うん、知ってるよ!キレイ!おばちゃん臭いけど(笑)」

「両方あったらどう?」

「贅沢やなぁ!」

「それじゃあ、1粒で2度おいしかったら?」

「????」

「そのルビーが突然エメラルドに変わったり、
エメラルドがルビーになったり、1つの宝石で
2つ楽しめるそんな宝石があるんよ!」

「何それ!?」

「アレキサンドライトっていう宝石!」

と、まぁこんな会話をしてたわけで^^;


これを、「アレキサンドライトは、
内包する酸化クロムというものの影響で、
赤い光が多い白熱球などのもとでは、赤色に、
紫外線な青い光線下では緑色に見える・・・」

なんて言っても、感動もなければ???です。


つまり、いかに相手に分かりやすく伝えるか
によって、相手の感じ方がものすごく
変わってくると言うことです。

僕たち士業も、お客さんに説明するときや
セミナーで話すときとか、特に重要な視点です。

また、自社の強みや良さを相手に
理解してもらえるように伝えるということは、
取引を始める、融資を決める等において、
重要な要素を占めます。


こんな最先端の○○な技術を使い、
こんな△△な手法を使って開発した
自慢の商品です!

???です。

そうではなくて、ちょっと古い例ですけど、
「玄関開けたら2分でご飯!」
「100人乗っても大丈夫!」
などは、子どもでもわかる説明です。


なので、知的資産経営報告書も、
その会社の商品などについて素人な僕たちが、
その素人にも分かるように書くわけです。

「自分が分かること」と
「人に分かりやすく伝えること」とは
全く違うってことですね。

ちょっとそれましたが、この「こどもニュース」が
支持されるポイント。

まさに、子どもでも分かるように、
ホットなニュースを伝えているという点。


ということで、一度ご覧になってみてはいかがでしょう。


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとした情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

100年企業の共通点

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


午後の相談来客がある前の午前中に、
とある「しんぶん」を読んでいました。

僕も加入している「中小企業家同友会」の
「中小企業家しんぶん」というものです。

そこのコラムで「100年企業」を
題材にしたものがあったので、
10月の「関西知的資産経営研究会」での
話も混ぜながら、少しご紹介します。
(ちなみに今度の日曜もその研究会に出席です)

で、「しんぶん」のコラムによると、
東京商工リサーチが全国創業100年超え企業の
実態調査を発表したそうです。

それによると、その数は全国で2万1千社で、
企業構成比としては、1%弱。

最古の企業は、ご存知の方も多いかと思いますが、
大阪の寺社建築工事の「金剛組」です。

創業が、578年なので、100年どころか
1千年超え企業です。

その他色々ありますが、「研究会」での事例も上げると、
製造業では、(株)大石天狗堂
流通業では、(株)ホリグチなどもあります。

都道府県別にその数を見ると、
トップは東京で、次いで、
大阪、愛知、京都、新潟・・・ですが、
構成比別で100年超え企業をみると、
構成比が最も高いのは、山形で、
次いで、京都、新潟、三重、長野・・・だそうです。


で、これら長寿企業に共通することが5つあります。
その5つを示して、その調査は結んでいます。

その5つとは・・・

1.「本業」を重視しながら、
2.時代に合わせて変化する「柔軟性」を持ち、
3.「身の丈」にあった経営、
4.「社員重視」の信頼経営に徹し、
5.創業当初の「家訓」や「社是」を大切に保持している

というものです。

2.と5.は「温故知新」「不易流行」ですね。

不易流行とは、
「不変の真理を知らなければ基礎が確立せず、
変化を知らなければ新たな進展がない、
、しかも「その本は一つなり」即ち、
「両者の根本は一つ」であるという。」

というような意味です。

「不易」は変わらないこと、
つまり、どんなに世の中が変化し状況が変わっても
絶対に変わらないもの、変えてはいけないものということで、
「不変の真理」を意味します。

逆に、「流行」は変わるもの、
社会や状況の変化に従ってどんどん変わっていくもの、
あるいは変えていかなければならないもののことです。

不易流行.comより引用)

老舗企業の知的資産経営にも通じますが、
攻める経営と守る経営が両輪で機能しています。

家訓や社是は曲げずに、それでいて、
培った知的資産を活用して、
絶えず変革(=イノベーション)を繰り返したいます。
(ここでは、イノベーション技術革新)


そして、1.ですが、本業に徹する。

あれこれ本業以外に手を出すのではなく、
あくまで本業重視です。

「研究会」の発表でもありましたが、
帝国データバンクの長寿企業の統計によると、
商品・製造・販売方法に比べ、
家訓・社是・主力事業は変わっていないということです。

1.と3.の「本業重視」・「身の丈経営」
ランチェスター戦略でも同じ理屈が述べられています。

老舗企業が必ずしも大企業と言うわけではありません。
むしろ、中小若しくは零細企業がほとんどです。

先の5つは、それら老舗企業から学ぶべき教訓ですね。

そんな老舗企業には知的資産がいっぱいです。


そう思いながら、夕方から先程まで、
同友会の例会に参加してきました。


今日の報告者は、くしくも明治25年(1892年)創業という、
100年超え中小工務店の4代目社長。

大津市の北部にある、「株式会社坂田工務店」の坂田徳一社長でした。

バブル崩壊後、公共事業から脱却し、
100%元請となり、完全地域密着で変革した企業です。

専門性・独創性・安売りでない適正価格、
量産量販ではなく、質産質販。

ネットワークを重んじ、大企業とは棲み分けをして、
地域性と独自性・個性を重視されています。

独自のネットワークで作った「クラブ」で、
家族向けに木工教室を開催したり、
家が建つ過程をすべてエンドユーザーであるお客様に
見せたりすることで、顔の見える仕事をし、
社員も含めて、地域に根付いています。

創業当初の大工職人としてのスタイルは変えずに、
それでいて時代と共に変革しながら、
元気な企業として存在しています。

今日の話は、ほんと「なるほど!」というものばかりでした。

やはり、長寿企業は、ランチェスターの弱者の戦略を
意識するしないは別にして、実践されていますね。


そんな坂田社長とも、報告のあと、
グループ討論会で隣の席になり、
お近づきになりました。

その他、前から知っていたものの、
名刺交換も出来てなかった「滋賀咲くブログ」
運営会社の松崎代表とも同じテーブルに。

松崎さんも僕のことを知っていてくれてました。

その他、事務機器の会社の社長や花屋さんの社長など、
今日もいい出会いがあって良かったです^^;

また、僕のメール配信を読んで下さっている方からも
嬉しいお言葉を頂いたり、励みになりましたぴかぴか(新しい)

今月も書く内容を考えねばあせあせ(飛び散る汗)


で、その松崎さんともお話していたんですが、
来年から「滋賀咲くブログ」も始めようかと。

以前、栢野さんからも、
「滋賀なら地域ブログの「滋賀咲くブログ」も併用しては」
という助言を頂いていたにもかかわらず、
なかなか出来てませんでした。

勿論、今のブログはメインとして、これを機に、
地域密着の意味でもサテライト的に始めようかと^^;



今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)

2009年12月14日

一般社団法人設立の概略

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


一般社団法人の設立案件があるので、
ここで簡単な設立の概略を紹介しておこうかと。

ちなみに、昨年まで、社団法人・財団法人というのは
公益法人でしたが、昨年12月1日から
一般社団法人・一般財団法人の設立が可能になりました。

以前なら「公益目的」でないと設立出来ませんでした。

しかし、細かい説明は省略しますが、
一般社団法人や一般財団法人の事業目的は、
他の法律で禁止されていない限りは、
特に事業内容について制約はありません。

公益事業はもとより、株式会社のように
収益事業を営むことも可能です。

また、共益的事業(会員共通の利益を図る活動)を
行うことも可能です。

「非営利」ですが、これは社員(団体の構成員)に対する
剰余金の分配を行わないということであり、
つまり、株式会社の株主配当に相当することを
行わないという意味です。

なので、収益事業を行い利益を得ることも、
役員報酬・従業員給与を支払うことなどは、
全く問題ないわけです。

ただ、非営利型法人・公益法人にするなら
いろんな制約はでてきます。

また、従来の公益法人にするには、
一般社団法人・一般財団法人を設立後、
公益認定を受けないといけません。

でも、一般社団法人・一般財団法人の設立となると、
株式会社とかと同じで、登記すれば設立出来ます。

ここで、設立の流れや簡単なポイントだけ
書いておきます。


1.一般社団法人の設立の流れ

大きな流れは次のとおり。

(1) 2人以上の設立者(社員)が集まり法人化の準備
  (商号の調査、一般社団法人の印鑑作成、書類作成準備など)
(2) 定款作成及び認証
  (実費:定款認証料5万円+謄本請求料約2千円)
(3) 登記申請書類の作成
(4) 管轄法務局にて登記申請(実費:登録免許税6万円)
(5) 一般社団法人成立


2.基本事項の決定

一般社団法人設立にあたってまず法人の概要について決定する。
主に以下の項目等を決める。
 1. 名称
 2. 目的・事業
 3. 主たる事務所の所在地
 4. 事業年度
 5. 社員
 6. 機関設計
 7. 基金の拠出の有無
 8. 公告方法

1. 名称(法人名)
 ● 符号は、商号の先頭、末尾に使うことは不可。
  (ピリオドのみは末尾可)
 
 ● 最初か最後に必ず「一般社団法人」と付す。

 ● 同一住所で同一商号でない限り、登記には差し支えないが、
   不正目的誤認商号の使用禁止規定や、不正競争防止法による
   規制はある。

 ● 差し止め請求や損害賠償請求をされないよう、必ず商号調査。

2. 目的・事業
 ● 一般社団法人の目的や事業内容のこと。

 ● 共益的な事業や収益事業であっても問題ないが、
   公益社団法人に移行する場合には、目的・事業は
  「公益目的事業」のいずれかに該当するものである必要。

 ● 許認可の必要な業種は、適切な文言が入っていないと
   許可がおりないこともありますので注意が必要。


3. 主たる事務所の所在地
 ● 定款では、主たる事務所の所在地は、
   最小行政区(東京23区と市町村)まで記載すれば良い。

 ● 主たる事務所の所在地の記載を最小行政区で留めておけば、
   その最小行政区域内での主たる事務所の所在地の移転に
   関しては定款変更の手続きが不要。
  (主たる事務所の所在地移転の変更登記は必要)

4. 事業年度
 ● 決算期は1年以内であれば自由に決める事ができる。
   
   ・カレンダーイヤーに合わせる決め方(1/1〜12/31)
   ・法人設立日による決め方
   ・国の会計年度に合わせる決め方(4/1〜3/31)
   ・業務の状況を考慮に入れた決め方

5. 社員
 ● 「社員」とは、通常使用される「従業員」としての
   意味ではなく、社員総会にて議案を提出したり、
   議決に参加したりすることのできる者
。(以後同じ)

 ● 設立時に必要な社員数は2名であり、
   法人でも社員になることが可能

6. 機関設計
 ● 理事について
   ・理事を1名以上置く必要がある。

   ・理事会設置は任意
    ⇒ 公益法人を目指す場合は、理事会設置は必須

   ・理事会を設置した場合
    ⇒ 3名以上理事を置く必要あり。
    ⇒ 必ず1名以上の代表理事を定める。
    ⇒ 監事も設置。

   ・税務上のメリットを享受できる「非営利一般社団法人」
    や「公益法人」を目指す場合、理事が3名以上必要。

   ・代表理事を定めた場合はその代表理事が、
    定めない場合には理事全員が一般社団法人を代表。

   ・理事の任期は原則2年
    ⇒ 定款や社員総会の決議にて短縮可能。
    ⇒ 任期の伸長は不可で、役職を継続する場合には、
     「再任」の登記が必要。

 ● 監事について
   ・監事は一般社団法人において必置機関ではないが、
    理事会を設置した場合もしくは、
    会計監査人を置いた場合は必須。

   ・一般社団法人ではなく、公益社団法人を目指す場合には、
    監事は原則として税理士・公認会計士等の資格者か、
    経理の経験者である必要。

   ・監事の任期は原則4年
    ⇒ 理事の任期とあわせて2年に短縮することも可能。
    ⇒ 理事同様、役職を継続する場合には、
     「再任」の登記が必要。

 ● 会計監査人について
   ・会計監査人は一般社団法人において必置機関ではないが、
    大規模な一般社団法人(負債額200 億円以上)の場合は
    必ず1名以上置く。

   ・収益又は費用及び損失の額が1,000億円以上、あるいは
    負債額50億円以上の公益社団法人は、会計監査人の
    設置義務があり。

   ・会計監査人は、必ず公認会計士又は監査法人。

7. 基金について
 ● 一般社団法人では、設立時に一定の財産を必要とはしないので、
  「基金」はなくてもよい。

 ● 法人活動を行っていく上で当然資金が必要になり、
   法人の安定的な運営の為に基金制度を採用することも可能。
   ・基金制度を採用する場合は、必ず定款に定めておく。

   ・基金は原則としては出資金とは異なり、返還義務あり。

   ・基金を拠出した人がいつでも自由に返還請求できるわけではない。

   ・基金を返還できるのは、ある事業年度終了時の貸借対照表上の
    純資産額が基金合計額を超える場合、
    その超過額を返還の限度として基金の返還が可能。
   (ただし利息を付けることは不可。)

   ・基金の返還時期や返還方法は定款で定めることも可能。

   ・設立者が基金を拠出する場合、定款にその拠出金額を
    定めておくこともできる。
   (基金の拠出は現金のみならず、現物による拠出も可能。)

8. 公告方法
 ● 定時社員総会の終結後、貸借対照表を公告しなければならない
   決算公告や、解散や合併など法人に大きな変更があったときに
   すべき公告。
   ・官報に掲載する方法
   ・時事に関する事項を掲載する日刊新聞紙に掲載する方法
   ・電子公告
   ・不特定多数の者が公告すべき内容である情報を認識することが
    できる状態に置く措置
   (法人の主たる事務所の公衆の見やすい場所に掲示する方法


3.その他定款に記載する必要事項等

 (1) 設立時の社員の氏名又は名称及び住所
 (2) 社員の資格の得喪に関する規定
    (ア) 社員の加入
    (イ) 社員の退社
 (3) 社員が一般社団法人に対し、経費を支払う義務の規定
 (4) 社員の入会金・会費の定めなど
 (5) 会員(正会員・賛助会員等)の種別の定めなど
 (6) 「非営利型一般社団法人」を目指す場合、
    (ア) 剰余金を分配しない定め
    (イ) 解散時に残余財産を国もしくは
       地方公共団体又は公益社団法人等に帰属する定め


その他、細かいこともありますけど、
今日はこれぐらいで^^


参考:一般社団法人及び一般財団法人制度Q&A
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji153.html


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
posted by こうたん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

日曜もいろいろ調べごと

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昨日の土曜日は書士会の研修。
さらに、マーケティング系のセミナーを
動画を見ながら勉強。

そして今日は、一般社団法人の定款原案を作ったり、
NPO法人の助成金について調べたり。。。


貧乏暇なし。
土日も関係ないですね。

平日よりはゆっくり仕事してますけど。。。

今年も残りわずか。

年末まで頑張ります。

今週は寒くなるようなので、
体調に気をつけなければ^^;


今日も読んで頂きありがとうござます!!


行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックをひらめきポチっと押して頂けたら元気が出ますわーい(嬉しい顔)
ベスト10位には、なかなか入れないようで^^;

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
↑お情けクリックをひらめき 現在、かなり落下してます(>_<)
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。