任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
https://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年07月10日

価値を高めるストーリー

あなたのご訪問に感謝です!
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


雨が降ったり止んだりと、
不安定な天気が続きますね。

まぁ梅雨だから仕方ないんですけど、
ムシムシするのが嫌です。

さて、一昨日の朝日新聞なんですが、
こんな記事がありました。

イオン 61%営業減益
安さを打ち出した戦略で客数はやや伸びたものの、
利益率の低下などが響き、大幅な営業減益に陥った。

収益回復には客数を伸ばすことが不可欠とみて、
さらなる値下げを進めるという。


値下げ戦略 ニトリの加速
ニトリが矢継ぎ早に値下げを打ち出している。・・・
大手スーパーも相次いで値下げしているが、ニトリは早くから
物流などのコストを見直してきたといい、「準備」の違いを
強調する。

値下げが体力消耗にならないのは、自前の工場などを持ち、
物流などのコスト削減に努めてきた成果という。


ある意味、値下げ競争による集客です。

でも、こんなのは体力のある大手ならではの戦略。

値下げ競争になったら、体力のある所しか生き残れない。


これを、中小零細や弱小個人企業がやったら・・・

壊滅です。


その横の記事には、こんな記事も。


近畿倒産件数387件 前年比45%増・・・


大手と同じように、特に小規模企業が
価格、品質、広告で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りません。

また、大ヒット商品でもできたら
「売れる」でしょうけど、
「売り続ける」となると、なかなか・・・
って感じです。


では、どうすればいいか???

弱者の戦略は勿論のこと、
これはある意味、知的資産経営にもつながるんですが、

「価値を高めるストーリー」

というものが必要です。

勿論フィクションではなく、
・人の感情を動かす
・興味を持ってもらえる
・記憶に残る
・オンリーワンになれる
・失敗を語ることでより深い共感を得られる
・ファンになってもらえる
・人に伝えたくなる・・・
など、ちょっとしたエピソードといった
自社にまつわるものです。

その中で自社の強みを発見し、
それを活かしていく。

弱みだと思っていたものが、逆転の発想で
武器になることもあります。


心を動かされるストーリー。

それを見つけていこうというものです。

知的資産経営も、強みを発見していき、
その強みができた経緯をストーリーにして、
見える化して、それを活かして価値を高めます。


昨日、夕方に本屋に寄って、
経営戦略的に参考になると思い
買おうと思って買った本なんです。

でも読んでみると、知的資産経営にも通じるなぁと。

まぁ知的資産経営も自社商品の価値を高めるための
1つの手段なので、経営戦略の範疇ですけど。

そういうわけで、
その昨日買った本がこれ↓です。

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

価格、品質、広告で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りませんよ

  • 作者: 川上 徹也
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2009/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ジリ貧から逆転したいろんな事例も紹介されています。

読みやすいので、興味のある方は是非どうぞひらめき


あぁ、それにしてもトラが弱すぎる・・・
今日で借金11みたいでもうやだ〜(悲しい顔)

とはいうものの10年前なら当たり前だったけどあせあせ(飛び散る汗)

楽しみは来週の全英オープンかわーい(嬉しい顔)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ←120位前後をうろついてます^^;

こちらも参加中^^;
blogram投票ボタン
ラベル:行政書士

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。