任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2009年03月31日

潤いをください(笑)

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


いよいよ明日から4月。

多くのところで新年度が始まり、
桜も咲きほこる季節になります。

桜・・・

開花宣言が出たと思いきや、
寒くなって、停滞中ですね。


ホント、この天気に右往左往です。

空気もかなり乾燥して、
どうやらノドをやられたみたい。


実は一昨日の日曜日、久々にカラオケボックスに行き、
かなり歌ったんですカラオケ

素敵な方を励ますつもりが、歌いすぎましたあせあせ(飛び散る汗)
(調子乗り過ぎたかも)


そして昨日は、乾燥しきっている空気の中、
ビラまき(ポスティング)に行って、
歩きまわってました。


すると、昨日の夜から、なにやらノドの調子が・・・


歌い過ぎと乾燥した空気で、やられたようですふらふら

やたらノドが乾きますね。


僕はコンタクトをしてるので、
目もパシパシに乾きます。


さらに、おまけに乾燥肌なので、

ノドはカラカラ、目はパシパシ、肌はカサカサ・・・


花粉症にもご注意ですが、
乾燥した空気にも気を付けてくださいね。

女性の方はお肌もね。


そして僕は、心の渇きにも注意ですあせあせ(飛び散る汗)


あぁぁ、潤いをください(笑)わーい(嬉しい顔)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

警察署と裁判所から電話

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


3月も残すところあと1日。

官公庁はじめ、多くの企業などは、
明日で年度末です。

明後日からは新年度で、学生なら新学年。


そんな中、普通ならかかってきたら
びっくりするような所から、
しかも2か所から電話がありました。


警察署と裁判所から電話です。


どちらも普通に生活してたら、
ほとんど掛かってくるようなことはないですね。

っていうか、かかってきたらびっくりしますがく〜(落胆した顔)


といっても、何かしでかしたわけではないですよあせあせ(飛び散る汗)


この仕事してると、こういうこともあるんですね。


警察署は車庫証明の件で。

後で確認して分かったんですが、お客さんの勘違いで、
配置図を新たに借りた場所じゃなくて、
すでに1台保管されてる自宅の配置図で
提出してたんです。

その後、警察に折り返し電話して、
保留してもらうことにして事なきを得ました。

こういうことは往々にしてあるそうです。


午後には裁判所からです。


相続関係業務で、相続人調査の仕事をしたんですが、
結局、遺産分割協議をせず、
お客さんがまとめて相続放棄の手続きをされました。


その直後、裁判所から戸籍が足りないと僕に電話。


というのも裁判所が、僕が作成した
「相続人調査報告書」「相続関係説明図」を見て
僕が使者として提出したと思ってかかってきたんです。


勿論、相続放棄申述書などの
裁判所提出書類の作成・提出は、
行政書士ではできません。

裁判所提出書類の作成や代理人は、
弁護士または司法書士の業務です。

申述書は各相続人がご自分でお書きになり、
お客さんがまとめて提出されました。


なにせ、兄弟姉妹が相続人で、
しかもそのうち何人かは代襲相続も発生していて、
戸籍謄本・原戸籍謄本・除籍謄本の数もかなり多いんです。


代襲相続人を含めて、
第3順位の相続人全員が相続放棄されたので、
裁判所が見てもわかりやすいと思い、
お客さんが任意で、僕が作成した書類を
提出されたんですね。


どうやら、裁判所も僕が作成した書類を参考にしながら、
戸籍が揃っているかを確認したみたいです。


こんなところで、僕が作成した書類が役立っているとはるんるん


結局は、あまりに多い戸籍類のため、
裁判所が見落としていただけでした。


実はお客さんにも、僕が作成したこの

「相続人調査報告書」「相続関係説明図」

に大変ご満足され、相続放棄の手続きの際に、
必要書類でないけど、「一緒に提出してもいいですか」
って言われたんです。

勿論、「お役に立つのなら構いませんよ」です。

それが裁判所が確認する際にも役立ったみたいです。


僕が作成した書類が喜ばれてありがたい!

ちょっとは裁判所にも、
「行政書士」をアピールできたかなわーい(嬉しい顔)


まぁ、なにはともあれ、
同じ日に警察と裁判所から電話があるなんて、
この仕事してなかったら、ほとんどありえないですよね。


ただ、警察や裁判所を騙った詐欺にはご注意をひらめき


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

成功事例の取り込み方

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


ビジネスにおける「成功事例」というのは、
雑誌や本などに多く載せられています。

とくに独立・開業を目指す際には、
このような「成功事例」の書いた本などを
いろいろ見ることと思います。


でも、この「成功事例」を見て、
「うまいことやるなぁ」とか「なるほど!」
と感心するだけではもったいないです。

この「成功事例」をどう活用するか。

それが大事なんですねひらめき


「成功事例」を活用するとなると、
思い付くのが、そのまま真似るということ。

事例によっては、そっくりそのまま使えるものもあります。

でも、同じことをそのまま使っても、
全くうまくいかないこともあります。


何故かと言うと、「成功事例」での方法と自分とでは、

その環境やタイミングなどが違うからなんです。


これは『アントレ』に載っていた例ですが、

例えば、「社員犬」。

社員に癒しを与えるため、
犬を社員にした会社がありました。

これが話題を呼び、口コミで広がり、
その企業のPRになりました。

さらにはマスコミにも注目され、
見事なまでにこの「社員犬」は企業PRに貢献です。


これを単に真似るだけでは、二番煎じ。

ここで考えることは、なぜ「社員犬」が
これほど成功したかということ。

これを徹底的に自問自答するんです。


→犬が会社にいること自体が「驚き」

「驚き」ならなんでもいいか?

→「驚き」でもヘビだと・・・

では犬とヘビの違いは?

→「癒し」や「愛着感」


こう考えれば、別に犬でなくとも、
「驚き」×「愛着感」で自社で対応できるものが
答えの候補になりますね。


このように、「成功事例」という情報から、
発展的に考えて「成功事例」を取り込んでいくんです。


ただ注意しないといけないのが、同じ成功事例でも、
大企業が現在やっている方法を真似たりしても
それは通用しないってことです。

大企業は「強者の戦略」で、
戦い方が根本から違うからなんですね。

同じ大企業でも、創業期の「成功事例」は
参考になることが多いです。


いろんな情報から発展的に思考していくと、
様々なアイデアが出てきそうですねぴかぴか(新しい)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

脳の反応を利用する

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


4月も目前なのに、まだまだ寒いですね。
今月中ごろは夏日のような日もあったのに。


今日も『アントレ』「独立力養成コラムV」から。


道を歩いていて、当然「ガシャーン!」
って音がしたら・・・

たいていは、反応してそちらの方に振り返ります。

公園で本を読んでいて、
突然目の前を鳥が飛び立ったら・・・

その鳥を無意識に目で追います。


ただ、「ガシャーン!」っていう音だけではないんです。

製造工場とかだと常にその音が出てるんで、
よっぽどの音でないと反応しません。

このように、目の前で起きた「変化」を
無意識に追いかけようとする習性が脳にはあるそうです。

そして、脳は変化度の高いものを
優先的に追いかける習性があるそうです。

前と違う音や現象の「変化」に反応するんですね。


この「脳の反応」のしくみを
起業する際に利用するってことです。

まずは、自分のやりたい分野の既存サービスを調べ、
どんな特徴があるかを徹底的に分析してみます。


そしてお客さんの脳に明らかな「変化」として受け入れられる
商品の開発、販売戦略を立ててみようということです。


アントレで例に上がっていたのはパン屋さん。

何の特徴もないパン屋なら、
お客さんの脳は認識しません。

そこで、「宅配パン」ならどうでしょう?

さらに要素を加えて、宅配しながらお客さんの好みを聞き、
家庭ごとにオリジナルパンを作るサービスならどうでしょう。


昨日の「常識を覆す」と関連しますが、
これはランチェスター経営や弱者の戦略にも通じます。


大手がやる「ハイテク」「効率」ではなく、
「ローテク」「手作り」で勝負する。

大手と同じような商品・方法ではなく、
大手がやらない業種・商品で勝負する。

しかも価格で勝負しだすと資本力で勝てません。

だからよっぽどでない限り、
安さや価格で勝負するのは避けるべきなんですね。


このように、「変化」を意識したり、大手とは違う
商品開発・販売戦略を行うといいと思います。


では僕はどうなの?


「風俗営業の許可業務」は行政書士の業務です。
その業務をする人も多いです。

しかし、水商売をしてて、
その接客方法などがわかる行政書士
となると少ないと思います。

水商売経験があるというだけでも、
今までの行政書士のイメージに「変化」を与えます。


「会社設立」や「開業支援」をする行政書士も多いです。

でも、最近では営業経験のある士業も増えましたが、
それでも、新規顧客にセールスをして、
モノをどうやって売るかがわかる行政書士
も少ないと思います。

これも、人の脳に「変化」を与えるんですね。
(って独りよがり的な思い込みかもあせあせ(飛び散る汗)


起業・独立される方は、いかにこの「脳の反応」
を利用しするかを考えてみてはいかがでしょうぴかぴか(新しい)



風が吹いて、目の前で突然スカートがめくれて、
すぐに脳が反応するのは僕だけでしょうかたらーっ(汗)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

常識を覆す

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日も『アントレ』「独立力養成コラムV」から。


僕も含めてそうなんでしょうけど、
人って「常識」に縛られたりすることって多いですね。


時にその「常識」が成長を妨げます。


例えばヒット商品。

アントレで例に上がっていたのは、
「カップヌードル」と「ウォークマン」

料理は時間と手間が掛かる。

その常識を覆し、お湯を入れるだけで、食器も不要。

料理の常識が見事に覆され、爆発ヒット。


音楽はスピーカーを通して聴くもの。

それが、手のひらに乗るサイズで、
音楽を持ち歩き、ヘッドフォンで自分ひとりで聞く。

これも音楽鑑賞の常識を劇的に覆したと言われてます。


商品じゃなくても、例えばCM。

「う〜んマズイ、もう一杯!!」

ご存じ「青汁」です。

CMで「マズイ」って言うって、衝撃でした。

勿論爆発ヒットでしたね。


あと、これは「小さな会社の儲けのルール」
にも書いてましたが、
「業界の常識にとらわれない」ということも。

その業界の慣習だったり、流通システムだったり、
それが「当たり前」と思われていたことだったり・・・


こうやって既存の常識を覆した商品などは、
「圧倒的な吸引力」が生まれるんですね。

というのも、強いインパクトを与え、
それが「口コミ効果」を生む。


「口コミ効果」・・・

これほど強い営業効果はありません。

普段見向きもしなかった人さえ取り入れてしまいます。


では、どうやって「常識を覆す」商品を
誕生させるのでしょうか?

1.「常識」を言語化する
2.「覆し」を言語化する
3.「商品」を具体化する

例えば、ある町工場から出た画期的商品「エアーハブ」。
(ハブ=タイヤの真ん中の部分)

1.「自転車のタイヤはパンクする」
2.「パンクしない商品を作ろう」
3.「自動的に空気を取り込み、常にタイヤの空気を満タンにする商品」

「タイヤは空気を入れるもの」
という発想から抜け出したわけですね。


商品だけでなく、提供方法や販路、スタイルなど、
常識にとらわれずに考えてみることって大事ですよね。


その考えを練習するには、
家の中にあるものを使ってもできます。

例えば電球。

誰もが思う常識として、電球が切れると交換が面倒。
特に高い所だと尚更。

ここから2.3.とやっていくんです。


そうやって色々考えると、
新しい発見が出てくるかもしれませんね^^


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

継続すること

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今月頭に買った雑誌『アントレ』

3/3の記事でも紹介しましたが、
じっくり時間をかけて、やっと今日読破^^;


その中で、起業家に求められる力としての
「独立力養成コラムV」の総集編がありました。

12章あるんですが、自分の経験も含めて、
ちょっと紹介したいと思います。


まずは継続力

とかく「変化」を求めたり、「変化」できないと
ダメみたいに言われたりします。

刺激を求めて「変化」を追い求めたり・・・


でも、「変わること」が重要なのは、
変えるべきものがある時。

そうでないのにコロコロ変化していても、
結局何も残らないんですね。


でも、継続するということは、知識や技術の集積につながり、
そしてそれが価値となります


その結果、人と「差」を生み、「続ける」ということが、
結局は自分を変える
ということになります。

変わらずに何かを続けることが武器になるんですね。


過去の自分を照らし合わせると、


中学のバスケット部の時。

プロフィールにも書いてますが、
入部したときは一番体力も技術もなかった。


1年生の時のある基礎練習。

十数名で一斉にグランドを走り、早いものから抜けていく。

いつもビリなので、一番多く走らされた。

でも辞めなかった・・・

その結果、一番体力・脚力がついた。

するとどうなったか・・・


脚力を要するディフェンス力がチーム1となり、
それでレギュラー獲得。

おまけに1500m走では、学校で5本の指に入る速さになり、
運動会の3000mでは優勝。

バスケ部なのに陸上部からオファーがあり、
陸上の大会にも出場。


続けた結果、自分が変わり、価値が出たんですね。

勿論、自信もつきました。


宝石のテレアポでのセールスマン時代もそう。

フルコミッションなのに、売上が上がらず、
先輩や上司に罵倒され、人格否定すらされ、
時に蹴られ・・・

それでも続けた。

才能ある奴もいっぱいいたけど、辞めていった。

でも(悔し泣きしながら)続けた。

変わるべき時に変わる・・・

勝てない営業トークや会話術で勝負せず、
人より多く電話をかけ、1日400件のダイヤル。

そして、宝石について猛勉強し、
営業マンの中で一番商品知識が豊富になった。

その知識を基に、宝石をどのように見せたら
お客さんは感動するだろうか考えた。

感動して、「欲しい」と思ってもらうには
どうするか考えた。

すると会社1のプレゼンテーション力がついた。

納得させたり押し込むのではなく、
「買いたい」と思ってもらった。

するとどうなったか・・・


借金までして生活していた僕が、
月間1500万円売上を達成し、
年収も6年半のうち、3年は1000万円を超え、
ある年は、1200万円を超えたりした。

また、テレアポという訪問販売でありながら、
消費者センターへのクレームもゼロ。


続けることによって、蓄積されて
そこに価値が生まれ、人と差がつく。

何かを続けることが武器となり実績になったわけです。


何を続けるのか・・・

どんなことでもいいんです。


今僕が続けてること。


早起きとブログの毎日更新。


ブログの毎日更新は、あと1ヶ月で1年です^^;


もっとも、「独立力養成コラム?」では、

・なんでもいいから3年続けたら言葉に説得力が出る
・5年続けたら市場で価値が出る
・10年続けたらエキスパート

と締めくくってました。


まだまだ僕も甘チャンですあせあせ(飛び散る汗)


なんでもいいから1つ、
「続ける」ことをしてみてはいかがでしょうひらめき


毎日寝坊を続けるとかはダメですよ(笑)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 起業・開業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ある意味熱い会合

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


また冬に逆戻りな感じの寒さ。

先週は夏日に近い気温にもなったのに、
この温度差におかしくなりそうです。

皆さんは体調はいかがですか?


今日はある方のお誘いで、
数人の会合に行ってきました。


今月頭に受けに行ったセミナーの講師だった
社労士の先生のお誘いです。

同い年で、かなりやり手の方なんですが、
先日メールでお誘いを受けました。


他に税理士さんと、
後から参加の保険会社の管理職の方2名。

僕を含めて5人です。

皆さんバリバリ活躍されている方です。


そこに何故僕を誘って頂いたのか聞いてみると・・・


なんか他とは違うユニークな感じだったんで
紹介したかったらしいんです^^;


ありがたいお言葉ですぴかぴか(新しい)


最初の3名で仕事について話したあと居酒屋へ。


そこから2名の保険会社の管理職の方も加わり、
熱い話で盛り上がりました。


違う意味での熱い話もありましたが・・・・
というか、ほとんど??


さすがにここでは書けないあせあせ(飛び散る汗)


おかげで、いい交流が持てましたるんるん


で、さきほど帰宅。


なんとか今日中にブログのアップに間に合ったあせあせ(飛び散る汗)


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

あれよあれよと同友会に入会

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


侍ジャパンやりましたねexclamation

韓国とはどちらが勝ってもおかしくない相手で、
しかも延長で決着決定

すばらしいです。


こちらから伺うはずだった同級生のFPが、
20分後ぐらいに来るというので、
ちょっと見てました。


その同級生の後に、またまた来客です。


先日参加した『滋賀県中小企業家同友会』3月例会。

その事務局から、午前に電話があり、
ご挨拶と入会案内を兼ねて来られました。


入会はもう少ししてからと思ってたんですが・・・


で、来られてビックリexclamation×2

事務局長のほかに、3月例会の報告者でもあり
理事でもあるNさんもご一緒。


事務局長だけと思っていたので、驚きました。

このNさん、3/17の記事でも書きましたが、
今度主催する栢野氏の講演会にも参加して頂けるんです。


で、この瞬間・・・・


「入会はもう少ししてから・・・」

から、

「今日入会するんだなぁ(笑)」


事務所にお通しした後、
いろんな話で会話も盛り上がり、
入会案内も伺いました。


一番気になっていたのは会費等だったんで、
あまり高いと無理ですが、できる範囲ならと。


元セールスマンとして思った感想・・・

「上手い戦術だぁ」と(笑)

なんせ、その辺の顧客心理がわかるんで^^;


もっとも、何気なく参加させて頂いた例会で、
いろんな経営者の話を伺い、刺激を受けましたし、
自分にとって有益だなぁと思ったんですひらめき


なので、自分にとって全く不必要だったり、
全然有益に感じなかったら、
いくら「上手い戦術」でも断ります。


これも自己投資ですねぴかぴか(新しい)


というわけで、あれよあれよのままに、
「滋賀県中小企業家同友会」
の湖南支部会員になりました。


ちなみに滋賀県の中小企業家同友会には、
税理士さんや社労士さんなど
士業の会員もいらっしゃるんですが、

実は行政書士はほとんどというか皆無らしいです。


というわけで、同友会の皆さま
若輩者ですが宜しくお願い致します^^



さすがにもうこれ以上は、
なんかの会員にはなれませぬあせあせ(飛び散る汗)



今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
posted by こうたん at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

市役所で戸惑う

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


本日、行政書士になって初めて
県外の市役所に行ってきました。


県庁はちょくちょく行きますし、
大津市役所は、大津市民だけあって、
何度も行ってます。


とはいっても、大津市役所でも、
最近は支所に行く方がほとんどですが・・・


先日も県内の北部の市役所に行きました。

その市役所は、人口5万4千人弱なので、
全く混んでもいないし、担当が個別に対応してくれます。
アナログ対応ですね。


大津市は人口33万人以上で、
4月から中核市になるんですが、
それでも、その市役所ほどでないけど、
窓口ではセミアナログ対応です。


そういうのに慣れているせいか、
今日行った大阪の吹田市役所では、
かなり戸惑いました。


確かに、転入転出の多い時期でもあるこの時期ですが、
それにしても人人人・・・

吹田市の人口は35万人強で、
大津市とさほど変わらないんですが、
ものすごい混雑です。

しかも、対応がある意味デジタル対応。

銀行や大きい郵便局のように、整理券を受け取ります。


僕が行った課は、窓口で対応後、番号札を渡され、
掲示板でその番号が示されるまで待ちます。
示されたら専用の窓口に行くというものです。


ほとんど会話もなく、完全な機械的対応です。


大津と吹田は、世帯数や人口も変わらないのに、
全然雰囲気が違いました。


僕としては、地元の市役所や支所に慣れているので、
役所でのオートマチック的対応に戸惑ったんです。

まぁ田舎者の証拠ですね(笑)


勿論、効率化を掲げて行政も取り組んでいるわけなので、
当り前のことで、またそうすべきことなんですけど。

おかげで無駄がなく早く終わったわけで・・・。


ただ個人的感想としては、

うぅ〜ん、なんか味気ない・・・


個別対応できるところだと、
融通も聞きやすいですし。


例えば住民票の写しを取る場合。

本籍の記載も必要なのに、申請時にチェックし忘れてても
伝えれば取り替えてもらえたりします。

実はこれ僕の経験談ですわーい(嬉しい顔)

行政書士登録するときに必要なので取り寄せた際、
帰宅後気付いたんですね。

すぐに電話して行ったら、取り替えてくれましたあせあせ(飛び散る汗)


でも、効率的に機械的に処理されてしまうと、
改めて取り直さないといけない。
(確かに間違える方が悪いんですけど・・・)


好みや向き不向きの問題でしょうけど・・・


勿論僕自身も効率等も考えて、
アナログ対応ばかりじゃないですけどひらめき


やっぱり性格的に、温かみの感じる
アナログ的対応が好きなんでしょうね^^;


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

住宅瑕疵担保履行法

いつもご訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昨日の朝日新聞に『住宅瑕疵担保履行法』について
載っていたんで、少し紹介します。


まだ記憶に新しいかと思いますが、
あの耐震偽装事件がきっかけで、成立した法律です。


完全施行されるのは、今年の10月1日からです。


耐震偽装事件では、
被害者が、補修などを求めるべき相手の業者が倒産したため、
その費用を被害者が負担しないといけなくなり、
二重ローンに苦しむことになったりしました。

そこでこの法律が成立したわけですが、
簡単に言えば、倒産しても安心なようにする法律です。


販売業者や建設業者がそのための資金を
確保することを義務付けています。

資金確保の方法は2種類で、
保険方式
供託方式
です。

保険方式は、業者が国指定の保険法人に
着工前に保険料を払っておく方式です。

供託方式は、業者が一定額の保証金を
法務局に預けておく方式です。

業者はどちらかを選択できます。

欠陥が見つかった場合、
被害者は業者に請求するわけですが、
仮に倒産していた場合でも、
被害者は保険法人に直接請求したり、
法務局に供託金の還付請求ができるんですね。


問題点としては、
業者が販売価格に上乗せする可能性があることや
中古や未完成物件は対象外ということなどです。

中古物件だと、例えばリフォームした際、
欠陥が見つかったとしても、
もともとあったものか、リフォームでできたのか
その因果関係や責任の所在がわかりにくい・・・

そういうわけで対象外なんですね。


さて、僕は新築を買う時が来るんだろうかか・・・


今のところ・・・


ないと思いますたらーっ(汗)


細かい内容や概要は以下↓を参照ひらめき

国土交通省「住宅瑕疵担保履行法」コーナー

「住宅瑕疵担保履行法」のポイント解説

「住宅瑕疵担保履行法」よくわかる新法解説ガイド


今日も読んで頂きありがとうござます!!

行政書士ブログランキングにも参加してます。
↓↓是非こちらをワンクリックして、応援の程お願い致します。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

人気ブログランキングにも参加してます。
↓↓よろしければ、こちらにもワンクリックして下さい。
人気ブログランキングへ
ラベル:行政書士
posted by こうたん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 役立つ法律知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。