任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2008年11月30日

やっと手に入った本

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


10/16の記事で取り上げた本で、

『NPO法人の設立と運営Q&A―法律・労務・会計・税務』

という本があります。

出版元にもなく、ネットでもなかった本です。
結局、楽天でも入手不可だったんですが。

図書館に返却日に返して、さらに借りていたんですが、
先日27日が期限だったので、返しに行く前に、
もう一度Amazonで検索。

すると、ありましたわーい(嬉しい顔)

NPO法人の設立と運営Q&A―法律・労務・会計・税務



新品同様が3冊!

即購入ですひらめき

で、昨日届きましたぴかぴか(新しい)

NPO法人や新公益法人に詳しいT先生が、
この本はかなり使えると言っておられたんですが、
僕も図書館で借りて、非常によかったので、
半分諦めつつも、どうしても欲しかったんです。


しかも新品同様が、
送料込みで1500円弱で手に入って、
ホント、ラッキーでしたるんるん

それと、「NPO法人設立サポート」ページも
かなり充実したページになったんですが、
他のページも、もう少し充実したいです。
タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

CSR研修

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は昼から4時間、
滋賀県行政書士会の監察部による
「CSR(企業の社会的責任)」についての研修。

企業法務を専門に扱っておられる
大阪の弁護士の先生が講師です。

CSRとは、
Corporate Social Responsibilityの略で、
文字通り、企業の社会的責任です。

一昔前なら、そんなことに取り組んでも、
利益になるのか、又は費用削減できるのか、
できないのなら、大事なのは分かるが、
そんなことにお金をかけてられない・・・

って感じだったでしょうけど、
最近は、あらゆる業種での不祥事や社会問題により、
取り組むことが競争力の強化であり、
他との差別化、もしくはブランド化という観点からも、
当り前のこととなりつつあります。

勿論、CSRの前段階として、
コンプライアンス(法令遵守)ができているという
前提です。

ただ、大企業では当たり前でも、
中小企業ではまだまだ出来ていないことが多いです。

社会貢献などに取り組むことによって、
利益が出ますよ。

取り組むことによって、
こんな無駄な出費を抑えられますよ。

ただ単に、法律を守らないといけませんよと言っても、
わかってるけど、それで儲かるの?
っていうのが本音でしょう。

儲かるんです!
大手との取引ができるんです!
銀行融資の利率が下がる可能性もあるんです!

売上が上がる、トータルコストが削減できるなど、
実益を伝えれば、もっと取り組む中小企業が出てくると思います。


法律・道徳を守るのは当たり前やん、
って思うかもしれません。

でも、個人レベルでも考えて下さい。

ゴミのポイ捨てはやめなさいと言っても、
止めない人はいくら言っても止めません。


でも極端な話、止めたら1万円あげる、
人のポイ捨てをしたのを拾っても1万円上げる
って言われたらどうでしょう?

自分の利益になるから、ポイ捨てはかなりなくなるでしょうね。
(確かに、動機不純ですが)

でも、企業も自分の利益になるなら、
真剣に取り組むという部分があります。


社会貢献だけでなく、労働CSRもそうです。

残業問題など、しっかり取り組めば、
いい人財が来て育つ。

僕ら士業が、経営者にいかに上手く提案できるか、
鍵になってきそうですね。

posted by こうたん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー参加等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

お客様とドライブ!?

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は会社設立のお客様に、
税理士さんをご紹介するため時間を空けてたんです。

昼前に事務所に来られたんですが、
「先生、今日は空いてるやろ。
税理士さんの所行って、その後ドライブがてら、
会社案内するわ。」

僕からすれば、父親ぐらいの方なんですが、
なんだか可愛がってもらってる感じで、
ありがたいですね。

そして、お客様の車に乗り、
税理士さんのところへ。

車中、いろんなビジネスモデルやアイデアを
ご提案していただくと同時に、
宿題も頂きました。


また、いろいろ本音で喋ったりしてました。
お客様曰く、
「まさか、こんな話とかするとはなぁ。」


で、到着後、一緒に税理士の先生と面談。

新設会社からの距離や、お客様との相性も考慮して、
その税理士先生にお願いしたんですが、
お客様もご納得されたようで、即ご依頼です。

お客様からは、
「話の分かる、ええ先生でよかったわ。
場所的にも行くついでに寄れるし。
どうやって知り合ったん?」と。

マッチングがよくてよかったです。

そのあと、ご飯をごちそうしていただきました手(チョキ)

そこから、新設会社までドライブの予定だったんですが、
急きょ、採用面接の予定が入ったらしく、
息子さんに経営を移した従来の会社に戻らないといけないので、
ドライブ中止です。

で、事務所まで送ってもらったんですが、
その車中で、僕自身も、
「○○さんと話していると、僕も勉強になります!」
勿論本心です。
実際いろんな話を聞けて勉強になりましたひらめき

お客様も、
「そう言ってもらえると、嬉しいな。
あんたは成功しそうな感じや。」

あえて、なんでそう思われるのかを聞いてみると、
「なんかそういう魅力がある。」

勿論、それで図に乗るつもりはないです。
なにせ、まだまだこれからですから。
でも、そんな言葉を頂けるのは本当にありがたいです。


「今度ゴルフ行こうや。お酒も誘うわ。
ここまでしてもらって、
コンパニオンでもつけた方がよかったか(笑)」
と言ってもらえ、非常に光栄でするんるん

ただ、
「はよ結婚しいや!」
痛ッがく〜(落胆した顔)

顧客満足度を満たしているかどうか、
でも、少なくとも可愛がってもらってるって言う感じですわーい(嬉しい顔)

お客様と話していると、
いろんなヒントを頂けますね。

貴重な時間でしたぴかぴか(新しい)
タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

事業承継セミナー

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昼から、大津商工会議所等が主催の、
「中小企業経営者のための事業承継セミナー」に行ってきました。

講師は前半が、
「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」
事業承継コーディネーターの方で、
後半は、
経営コンサルタントの方でした。

今回のセミナーに関しては、
ある程度勉強した上で行ったので、
理解が深まったという感じです。

11月17日の記事では、
事業承継としてのM&Aについて少し触れましたが、

事業承継には、
「経営の承継」「株式の承継」の2つの引き継ぎ方があり、
それをどのように引き継がせるかによって、
7つのタイプに分かれます。

1.同族経営(親族内承継)
2・内部昇格(経営は従業員に、株式は親族に)
3・外部招へい(経営は外部の人に、株式は親族に)
4・EBO(経営・株式ともに従業員に=従業員による買収)
5・MBO(経営・株式ともに経営陣に=経営陣による買収)
6・株式公開
7・M&A

このセミナーは、
基本である親族承継を上手くするためには、
という内容がメインでした。


事業承継と、前回神戸で受けた「知的資産経営」は
密接にリンクしてくるので、
この方面をもっと勉強していきたいと思っていますひらめき

posted by こうたん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

「NPO法人設立」ページ

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


10月20日に、事務所HPで
「NPO法人設立サポート」のページを増やしたんですが、
単にページを増やしただけで、中身はほぼ白紙状態でした。

そんなこともあって、
今日は、自分の頭の整理も兼ねて
そのページの更新作業をしてましたあせあせ(飛び散る汗)

まだ未完成ですが、こんな感じです。

「NPO法人設立サポート」



そもそも、NPOって何ぞや。

NPOとは「Non Profit Organization」の略で、
「非営利組織」または「非営利団体」のことです。

よく似た言葉でNGOというのがありますが、
これは「Non Governmental Organization」の略で、
「非政府組織」又は政府でない「民間団体」のことです。

国際的な問題を扱う民間団体をNGOということが多いですが、
NGOも非営利の民間団体ですので、NPOの1つと言えます。


特定非営利活動促進法(NPO法)では、

「特定非営利活動を行う団体に
法人格を付与すること等により、
ボランティア活動をはじめとする
市民が行う自由な社会貢献活動としての
特定非営利活動の健全な発展を促進し、
もって公益の増進に寄与することを目的とする。」

とされています。

ただ、法人格を付与されてNPO法人になるには、
いろいろな要件をクリアしないといけないんです。

全てはここで書きませんが、例えば、
「特定非営利活動」であること
です。

非営利活動の中でも、
次の17種類の「特定非営利活動」であることが必要なんですね。

  1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2.社会教育の推進を図る活動
  3.まちづくりの推進を図る活動
  4.学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  5.環境の保全を図る活動
  6.災害救援活動
  7.地域安全活動
  8.人権の擁護又は平和の推進を図る活動
  9.国際協力の活動
 10.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
 11.子どもの健全育成を図る活動
 12.情報化社会の発展を図る活動
 13.科学技術の振興を図る活動
 14.経済活動の活性化を図る活動
 15.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
 16.消費者の保護を図る活動
 17.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

その他にも、いろんな要件があります。

僕が最初にNPO法人設立の依頼を受けた時は、
HPにNPO法人設立のページはおろか、
ほとんど知識のない状態でしたあせあせ(飛び散る汗)

でも、会社設立のように、法人設立には変わりないので、
依頼をお受けしたんです。

NPO法人に精通しているT先生の助けもあり、
依頼を受けてから猛勉強あせあせ(飛び散る汗)

それから、このページを追加しようと思ったんですねぴかぴか(新しい)

でも、とりあえずページを置いただけで、
他の仕事やなんやかんやで、そのまま放置・・・がく〜(落胆した顔)

ちょっとは形になったかとひらめき

今後も修正しながら、完成させていきまするんるん
posted by こうたん at 22:58| Comment(8) | TrackBack(0) | HP・SNS・ITツール等作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

告発の行方

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


記事タイトルだけ見ると、映画かなと思われるでしょうが、
そうではなくて、
たまたま見ていたTVの内容です。


記憶に新しい「ミートホープ」事件

その告発者の元常務が出ておられました。

今も告発が正しかったのかどうか悩んでおられました。


単純に考えれば、
告発=世のためって感じでしょうけど。
でも、告発の当事者にしてみれば、
そう簡単に割り切れない現実があるようです。


2年前に施行された「公益通報保護法」と言うものがあります。

でもこれは、内部告発をした労働者に、
企業から解雇等の不利益を受けないよう保護するものですが、
「公益通報」に当たるかどうかなど、いろいろ要件があります。

仮に要件が当てはまっても、それが原因で、
その企業が倒産等になっても何の補償もありません。

公益通報の要件はさておき、
勇気を振り絞って、公益のために、告発をしても、
会社が倒産すれば、当然、その他の従業員も解雇です。

そして、通報者も職を失い、身内や周りから、
冷たい対応を取られる・・・

公益のために告発したのに、
自分の生活等も犠牲になる。

今回は元役員なので、告発したとはいえ、
ある程度の犠牲は仕方がないとしても、

告発した後のことを考えると、
やはり告発を躊躇してしまう要因だと思います。

世のため、不正を暴き正す・・・

でも、どれだけの人が、自分の生活を省みず、
この行動を起こせるでしょうか。
正直、僕も含め、わが身がかわいいと思うのは、
多かれ少なかれ、みんな持っている感情だと思います。

勿論、公益通報保護法などで保護される場合は別です。

だからと言って、放っておくのがいいわけではありません。

自分が告発する当事者になったら、
僕はどういう判断・対応ができるのだろう。

考えさせられる内容でした。
posted by こうたん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

リフレッシュ

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


朝起きた時から、ノドが痛い。
そしたら今度は、くしゃみ。鼻水・・・


風邪ですふらふら

それでも午前中は勉強してたんですが、
昼前に集中力が切れ、ボーっとバッド(下向き矢印)

夕方から約束があったので、
薬を飲んでおとなしくしてました。

回復力には自信があったんですが、
夕方前には、薬も効き、くしゃみ・鼻水ストップ手(グー)


そして夕方からは、約束の人と、
ゴルフの打ちっぱなし&食事るんるん


この打ちっぱなしで適度に疲れ、
ゆっくり寝れそうです眠い(睡眠)

風邪はひいたものの、ゆっくり鋭気を養えたようなぴかぴか(新しい)

気分的にリフレッシュできた感じですわーい(嬉しい顔)


適度なリフレッシュや運動は大事ですねひらめき
タグ:行政書士
posted by こうたん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

早速、フォレオ見学

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


昼前に、シュレッダーを買いにアヤハディオへ。

実は午前中、母が買い物しに行ったときに、
たまたまお手頃価格で見つけたので、
母が帰宅後、昼食を食べに行くついでに行ってきたんです。


しかし、車は混んでいましたね。
近くに石山寺があるんですが、
紅葉が見ごろで、しかも、
いい天気と3連休中というのが重なり、
大渋滞です。

京都・大阪・なにわ・和泉・名古屋・岐阜・奈良・・・
県外ナンバーのオンパレード車(セダン)
凄まじいです。


夕方になると、母が、
「夜にフォレオに買い物に付き合わへん?」

夜だとかなり空くだろうということでの提案です。

この前、1人で見学に行こうと書きましたが、
母と行くことに。

案の定、7時半ぐらいだと車もスムーズです。

で、入ると、
「なんか滋賀県じゃないみたい。」
というのが僕の感想わーい(嬉しい顔)
夜とはいえ、人は多い。

母はスーパーへ、僕は滋賀県下最大と言われる書店へ。
確かに広く、専門書なども充実していましたぴかぴか(新しい)

1つ驚いたことが、
びわこ銀行の出張所も入っていて、
何と21時まで営業銀行

個人の定期預金や資産運用業務を主としているみたいですが、
銀行が21時までやってることにビックリです。
しかも、店の前で行員さんが営業(声掛け)していました。


その後サァーっと見ましたが、
結構広いですね。

今後、書店を中心に、
しばしば行くことになるでしょうね。

今度はイオンモール草津に行ってみないとひらめき

posted by こうたん at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

今日も研修

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は昼から、滋賀県行政書士会の、
「交通事故部会研修会」第2回目。


前回の続きで、内容は、
「自賠責保険の請求手続き・後遺障害の基礎等」
についてでした。

後半は「後遺障害」が認定されるかどうかということで、
難しい医療用語などが出てきて、ちょっと悪戦苦闘。


目に見えるものや、検査ですぐ分かる後遺障害、
例えば、大きな傷が残ったというのは、
見れば分かるので、後遺障害認定されるでしょうけど、

問題は、むち打ちやヘルニアなど、目に見えないもの。
自覚症状はあっても、立証が難しいものです。

後遺障害診断書は医師に書いてもらうのですが、
後遺障害認定は、医師がするのでなく、

後遺障害診断書をもとに
保険会社が自賠責保険の等級認定に従うんですね。
そして書面審査が中心です。


だから、医師に書いてもらう診断書が重要です。


また認定の等級は、重度のものから順に
1級〜14級まであり、
それによって、労働喪失率が変わります。

1級は100%、
つまり年収分全てが、1年分の労働損失額。
14級だと5%。

この14級が認められるか認められないかで、
大きな差です。

自覚症状があるけど、
それを客観的に証明できるかできないか。
でも証明が難しい。

どうやって証明していくか等の突っ込んだ内容や、
手続きの仕方など、3時間で濃い内容のものでした。

タグ:行政書士
posted by こうたん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー参加等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

知的資産経営研修in神戸

いつもご訪問ありがとうございます。

滋賀県大津市行政書士をしてる5時半起きの中島です。


今日は昼から神戸・三ノ宮で研修。

昨日お伝えしていた「知的資産経営」についての研修です。

講師の先生は、
京都工芸繊維大学の中森孝文先生です。


知的資産に関する研修やセミナーを受けたのは
今回が初めてだったんですが、
非常にわかりやすい説明でした。

しかも、わかりやすい説明だけでなく、
話が上手いし、面白く、飽きさせない。

「知的財産権」なら聞いたことあるけど、
いきなり「知的資産」って何って聞かれて、
???という方も多いと思います。


まず資産には、「有形資産」「無形資産」があります。

「有形資産」って、「モノ」ですね。
お金、土地、建物、車・・・

それに対し、「無形資産」は、「目に見えないもの」。
借地権、電話加入権、アイデア、知識・・・

で、「無形資産」の中には下の1〜4があり、
1>2>3>4と言う感じです。

1.無形資産
  ex.)借地権・電話加入権など 

2.知的資産
  ex.)人的資産・組織力・経営理念
    顧客とのネットワーク・技能など

3.知的財産
  ex.)ブランド・営業秘密・ノウハウなど

4.知的財産権
  ex.)特許権・実用新案権・著作権など

そのうち、広い意味での「知的資産」は、
2〜4です。

4.はいわゆる「権利」として、
届出や登録がされたりして、
ある意味、「見える化」してますが、

3.なんて、それこそ目に見えないですよね。
でも企業にとって、
例えば「職人の技」や「アイデア力」なんて、
凄く大きな財産です。

それらをわかりやすく伝え、
企業の将来性や経営戦略に関する共有化を図るために、
「知的資産経営報告書」を作成し、
「見える化」していこうということです。

でも、さっき書いたように、
自分の企業の「知的資産」って何って聞かれても、
???です。

そこで、キーワードが「こだわり」です。

何故その商品が売れるんですか。
そこには何か「こだわり」がありませんか。
では、その「こだわり」の理由はなんですか。
いろいろヒヤリングし、「こだわり」を発見して、
「見える化」していくわけです。

そうすると1つのストーリーができるわけですね。

経営理念→マネジメント→技術→製品
というように。

でもそれを探り出すために、
製品→技術→マネジメント→経営理念
と見ていくわけです。

顧客の視点は、
こだわりの表れである「製品」「技術」。

でも、顧客の評価要素は、
こだわりの理由である「マネジメント」「経営理念」。

最高のもてなしをする(経営理念)ために、
最高の料理人(技術)が、最高の料理(製品)を出していた。
でも使い回ししていた(マネジメントがウソ)。

囁き女将がいたあの料理店です。

目に見えていたのは、「製品」「技術」。
でも、客が評価を下した部分は、
「マネジメント」「経営理念」。

まぁほんの入り口部分ですが、
これらの具体的な内容の研修でした。

さすが、目に見えないものをわかりやすく説明する
知的資産経営の権威だけに、
講師の先生の説明はわかりやすかったですぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。