任せる経営.png

中島巧次の著書
【ベイスターズファンの経営者が実践する「任せる経営」】
Amazon↓や書店等で発売中!
http://goo.gl/B7VGve

概要など当事務所のHP↓もご参照ください。
http://effort-office.net/makaserukeiei/

是非お買い求めくださいませ♪


ご訪問ありがとうございます。
初めての方はこちら↓でプロフィールの詳細もどうぞひらめき
【プロフィール詳細】

取扱業務はコチラ⇒【取扱業務】

「知的資産経営」に関しての研修講師の実績等はコチラ

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】


2017年06月29日

売っているのは「手続き」ではなく価値

いつも見てくださって感謝です!
梅雨はいつ終わるのかなぁと心配している
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

あっ、阪神打線です。。。

ほんま、梅雨やからいうて、打線まで
梅雨入りして湿らんでええねん"(-""-)"

0ばっかりで、天国の母も、生前のごとく
「ダンゴばっかりや」って怒ってると思う。

僕なら「湿らすのは下半身だけにしとけ!
それこそ、下半身タイガースやんけ!」
球場では違うバット振らんでええねん!」
と、ヤジ飛ばすところやな(-_-メ)
↑ほんま、サイテーやな…


さて、表題の件。

押印だけなのに、1時間半ほど(^^)/

その理由は、、、


朝から、来月に会社設立されるお客様が
押印でご来所。
 
押印もそこそこに、設立後のことも含め、
いろんなお話を。

手続き的な話だけでなく、領収証の宛名、
会社としての経費のことなども。

また、決算書と資金繰り表のことなども。
 
黒字倒産の例を出しつつ、損益計算表では
利益が出てるのに、通帳に全然お金がない
ということもあり、それは何故かなど。

要はキャッシュフローですね。
 
じゃあ、単純に「入りを早く出を遅く」に
すればいいのか?
 
売上1500万円、原価1000万円の場合だと
粗利益は500万円だけど、原価を下げると
粗利益はアップするけど、そうした場合、
仕入先や協力先との関係はどうなる?
 
逆に、単価を上げるには、どんな価値を
提供するのか。

この辺りは、「ミッションin定款」にも
提供する価値を明示しています(^^♪

どんな人に対してどんな価値をという点を
定款の目的の1番目に入れていますし。

そういったことなども、知的資産経営の
観点を中心にお話。
 
また、会計ソフト使って自計化するほうが
イイですよとか、法人だと会計事務所と
契約するほうがイイとか。

その辺は、設立後「けったいな先生」の
事務所に同行するので、そのとき色々と
詳しく聞きましょうねとか。


単なる手続きや書類作成するだけなら、
今やネットでも情報はあふれてる。

でも、そういうお客の悩みや相談とかに
きめ細かく対応できるか。

お客様が知りたいのは、手続きではなく
その先にあること。
 
このお客様も、僕を選んだ理由として、
色々相談できそうということでしたが、
今日も、分からないことだらけだけど
そういうことが色々聞けて良かったと♪
 
さらに、8月から始まる次回クールの
「戦略社長塾」も受講されることに。

こういうのも僕の付加価値やなぁと^^ 
 
てなことで、押印だけだけど1時間半。

よくあることです(^_-)-☆


明日も午後からお客様と設立の打合せで
けったいな税理士杉本さんも同席。

定款など概要はほぼ固まってますが、
最終確認といった感じですね。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

定款認証で、初の大阪の公証役場♪

いつも見てくださって感謝です!
甲子園のヤジの方がもっと酷いと思う
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

豊田真由子議員の録音された暴言。

チャンスに打てず6連敗中の阪神に対して、
「このハゲ〜!ち〜が〜う〜だ〜ろ〜!」
どころの罵声では済まないと思います(笑)


さて、表題の件。

朝一から会社設立案件で大阪の肥後橋へ。

お客様は大阪で事務所を構えるO弁理士♪

Oさんの事務所で押印後、定款認証で
一緒に江戸堀公証役場へ。

大阪の公証役場は初です。
江戸堀公証役場で定款認証

ちなみに、S公証人はなかなかユニーク。

僕の二つ折りの名刺に、エエ紙ですなぁ!
おお、開くんですか!と、まるで出川並の
リアクション(笑)

定款の事前チェックの時のやり取りでは、
メンドクサイ先生か、オモシロイ先生の
どっちかやろうなぁと思ってたけど、、、

後者でした(笑)

江戸堀公証役場には公証人は3人在籍で、
そのS公証人担当の方以外、事務の方は
すべて若い女性の方でした。

たぶん、、、

対応力の差でベテランの方なのかなぁと。
↑怒られるでホンマ!

その後、Oさんのご馳走でアパホテルの
最上階にあるベトナム料理レストランへ。
江戸堀公証役場で定款認証

なかなかの美味です。

仕事の話など1時間半ほど話が弾みました♪

僕も、知的財産(知財)、特に特許に強く
親しみやすい凄腕弁理士の方と知り合えて
嬉しい限りです(^-^)/

Oさんは滋賀の方で、年齢も僕の1つ上。

知的資産経営の支援をしてると、技術や
ノウハウといった強み(知的資産)を
掘り起こしていくので、特許等の知財も
関連するんですよね。

そういう意味でも、Oさんのような方と
知り合いたいと思ってました。

ご紹介くださったYさんにも感謝です♪

そんなOさんとの話の中で「やっぱり!」
と思った共通点。

お互い、自分がめっちゃ大好きなこと!

これ重要ですね(^-^)v


明日も朝から設立のお客様が押印でご来所。
明後日も午後から設立の打合せ。

固まってますね(^^;

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

建設業の経営業務管理責任者の7年要件が6/30から短縮!

いつも見てくださって感謝です!
明日から設立案件の打合せや押印ラッシュの
滋賀県大津市の歌って踊れる行政書士の中島です。

1年の短縮は大きい!
image_kensetsu.jpg
建設業許可の経営業務管理責任者の要件。

画像の官報公告の通り、6月30日から施行!
170626kanpou1.jpg
170626kanpou2.jpg

6月1日の予定だったのが延期になり、
いつかなぁと思ってたら昨日公告が。

建設業の許可要件で一番大変なのが、
この経営業務管理責任者(経管)要件です。

大きくは「5年」要件「7年」要件

今回の改正でこの「7年」が「6年」に!
 
「許可を受けようとする建設業“以外”
建設業に関し、6年以上の経管としての
経験を有する者」
 
ちなみに「5年」要件は、
「許可を受けようとする建設業に関し、
5年以上の経管としての経験を有する者」
 
5年要件でも1年待てば、専技の要件等も
満たしていれば、他の業種の許可も取れる。

7年待たなアカンかったのが1年短縮。

この1年はほんと大きいですね。

例えば、建築一式以外は、500万円以上の
工事を請け負うには許可が必要になるし、
経営的にも大きな要素。

再来年でないと無理だったお客様にも
早速、「来年イケます」などの連絡も
したりしました(^^)/
 
それはそうと、、、

これに関連して、法人なら社長が高齢で、
その社長が唯一の経管要件のある人なら、
早めに後継者を5年or6年の役員経験を
満たせるようにしないと。

経管という知的資産の「人的資産」を
しっかり引継ぎしないと。
 
以下、『建設業許可基準における経管要件の
改正について(PDF)』
から抜粋。
@ 経営業務の管理責任者に準ずる地位にあって資金調達、技術者等配置、契約締結等の業務全般に従事した経験(補佐経験)の一部拡大

経営業務管理責任者要件として認められる経験のひとつとして「経営業務の管理責任者に準ずる地位にあって資金調達、技術者等配置、契約締結等の業務全般に従事した経験(補佐経験)」が位置付けられており、この「準ずる地位」については、現在「業務を執行する社員、取締役又は執行役に次ぐ職制上の地位にある者(法人の場合)」が位置付けられているところ。この点、「組合理事、支店長、営業所長又は支配人に次ぐ職制上の地位にある者」における経験も補佐経験として認めることとする。

A 他業種における執行役員経験の追加
経営業務管理責任者要件として認められる経験のひとつとして「経営業務の執行に関して、取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受け、かつ、その権限に基づき、執行役員等として建設業の経営業務を総合的に管理した経験」が位置付けられている。この点、現在は、「許可を受けようとする建設業に関する経験」に限られているところ、「許可を受けようとする建設業以外の建設業に関する経験」についても認めることとする。

B 3種類以上の合算評価の実施
経営業務管理責任者要件として認められる経験(現行4種類)については、現在、一部種類について2種類までの合算評価が可能とされているところ。この点、全ての種類に拡大するとともに、経験の種類の数の限定を設けず合算評価することを可能とする。

C 他業種経験等の「7年」を「6年」に短縮
経営業務管理責任者要件として認められる経験のうち、「許可を受けようとする建設業以外の建設業に関する経営業務の管理責任者」としての経験については、現在7年以上要することとしているが、これを6年に短縮することとする。あわせて、Aの経験及び経営業務を補佐した経験についても、同様に6年とする。


明日は朝から大阪のお客様の所へ

会社設立のお客様に押印を頂き、その足で
定款認証からの一緒にランチです。

夕方から同友会青年部の例会に参加です。

今日も読んで頂きありがとうござます!!

お問合せはこちら⇒【問合せフォーム】

行政書士ブログランキングに参加中(^^)/
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
↑恵みのクリックを
ポチっと押して頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)
1つランクアップしただけで、天国の母も
入院中時に大喜びでしたo(^o^)o

人気ブログランキングにも参加してます。
↓よろしければ、こちらもクリックを(^^)/
人気ブログランキングへ
↑は「マーケティング・経営」部門で、
只今、ベスト50位前後です(^-^)/

posted by こうたん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立・会社法務・許認可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキングへ

↑↑ 応援クリックの程、宜しくお願い致します。